心霊-都市伝説ナビ-

恐怖体験や切ない体験等、オカルト情報満載!全国の心霊スポット情報も網羅!都市伝説も公開しています。

    恐怖体験

    058horror0523_TP_V

    土曜日の昼ひなか、僕は繁華街の一角にある公衆電話ボックスの扉を開け、中に入った。 

    中折れ式のドアが閉まる時の、皮膚で感じる気圧の変化。
    それと同時に雑踏のざわざわとした喧騒がふいに遮断され、強制的にどこか孤独な気分にさせられる。 

    一人でいることの、そこはかとない不安。 

    まして、今自分が密かな心霊スポットと噂される電話ボックスにいるのだという意識がそのなんとも言えない不安を増幅させる。 
    夜の暗闇の中の方がもちろん怖いだろうが、この昼間の密閉空間も十分に気持ち悪い。僕は与えられた使命を果たすべく、緑色の公衆電話の脇に据え付けてあるメモ帳に目をやる。 

    メモ帳は肩の部分に穴があけられていて、そこに通した紐で公衆電話の下部にある金具に結び付けられている。

    紐を解き、メモ帳を手に取る。何枚か破った跡もあるが、捲ってみると各頁にはびっしりと落書きがされていた。
    僕は頷いて、財布を取り出すとテレホンカードを電話機に
    挿し込む。 

    【【恐怖体験】トンボ 前編】の続きを読む

    26NJ_koujyouniaruyogoretadoramukan_TP_V

    実は昨日、女性二人だけで心霊スポットに行ってきたんだけど、そのときの話。 

    私は霊感が並だけど、友人Mは霊感が強い女性。二人ともオカルト好き。 

    三日前、Mに、岡山にある心霊スポットに行こうと誘われて、私も最初は渋っていたが、興味はあったので行くことにした。 

    場所も事前に調べ、吟味した結果、倉敷市の鷲○山スカイラインと、おまけで由○山のお札の家近辺まで行くことになった。 


    【【中国の恐怖体験】倉敷市の鷲○山スカイラインと由○山のお札の家】の続きを読む

    KAI428022_TP_V

    俺の父方の祖母は三階建ての日本家屋に祖父と二人で住んでて、盆とか正月には家族で帰省してた。 

    そんで、五年前の盆に帰省した時に祖父が俺の親父になんか縁側で話してるのを俺が偶然聞いたんだよ。 

    祖父は親父に真面目な相談してたみたいだったんだけど、その時は詳しく聞き取れなかった。 

    【【恐怖体験】土下座のような体制で・・】の続きを読む

    MS251_enshinbun_TP_V

    俺、会社の春の健康診断で中性脂肪と悪玉コレステロールがヤバい値が出てるのよ。 

    で、運動しろって言われてできるもんじゃないし。 

    考えたのが新聞配達のバイト。 
    事情を会社に説明して1年間だけ兼業を許してもらった。 
    で、かれこれ半年が過ぎたんだけど…

    【【恐怖体験】新聞配達で出会ったババァ】の続きを読む

    PPG_kiiroikonpe-to_TP_V

    俺が子供のころの話です。 

    ある日友達の家族とうちの家族とで一緒にキャンプ場へ行きました。 
    近くに湖があるのどかな感じのキャンプ場です。 

    そこにテントを張って1泊2日のささやかなキャンプを楽しんだんです。 

    そして夜になって友達とともに肝試しをしようという話になりました。 

    【【恐怖体験】レモンキャンデーをくれたのは?】の続きを読む

    20140323-P1020852_TP_V

    10年以上前、友人と近所の心霊スポットに遊びに行きました。 

    10代の頃によくあるノリです。時間は2時か3時頃だったと記憶しています。 

    そこにある、実際に人が亡くなった溜池を、友人が当時まだ珍しかったケータイカメラで撮影した時です。

    溜池の奥からくぐもった音で「くるしい、タスケテ」のような声が聞こえ、突然友人のケータイの電源が切れました。 

    【【恐怖体験】実際に人が亡くなった溜池】の続きを読む

    NIrokaleki_TP_V

    箕面線の桜井駅の事なんだけど飛び込みが多くて電車が止まったりなんて事が割りとあった。 

    そんな駅を通学で使ってて同じ学校に通ってる友達(加藤)に話したら数人 集めて肝試しに行こうってなった。 

    まだ高校生だったし本格的にやろうとは思ってなかったので深夜とかじゃなく学校が終わって直行で夕方くらいにって計画していた。 

    結局誘って来たのは加藤と共通の友達で同じクラスの新田だけだった。 

    【【近畿の恐怖体験】箕面線の桜井駅】の続きを読む

    ELL96_kumorigarasu20140329_TP_V

    つい2ヶ月前に新居へ越して来たんだが、そこで不思議な体験をするようになった。 

    玄関と居間がドアで隔てられているんだけど、そのドアにはおおきな擦りガラスが。 

    ちょうど成人男性の身長くらいの高さまでガラスになっている。 

    新居に越してきてしばらくして、夜中にいきなりものすごい物音で目が覚めた。

    【【恐怖体験】ガラスの向こう側】の続きを読む

    このページのトップヘ