心霊-都市伝説ナビ-

恐怖体験や切ない体験等、オカルト情報満載!全国の心霊スポット情報も網羅!都市伝説も公開しています。

    恐怖体験

    BOB20614K004_TP_V

    俺のは幼児って頃でなく小学校4年だか5年だかそんくらいからのお話だけど…
    バカ兄貴に連れてかれてその当時宮崎事件で話題になってた小峰トンネルに心霊探索に行ったんだわ


    【【関東の恐怖体験】兄貴に連れてかれてその当時宮崎事件で話題になってた小峰トンネルに心霊探索に行ったんだわ】の続きを読む

    ELLY853_tosyo15191241_TP_V

    小学校高学年の頃、私は図書委員をしていてその頃新設された低学年向けの絵本のみを置く図書室が出来たのでそこの設備を整えたりの仕事をしてました。
    仕事に没頭し過ぎて時間が遅くなり残っていたのは私一人。

    【【恐怖体験】私は図書委員をしていてその頃新設された低学年向けの絵本のみを置く図書室が出来たのでそこの設備を整えたりの仕事をしてました】の続きを読む

    PAKU2028fire2028_TP_V

    これは小学校での事。
    うちの小学校は下校庭と、3mほど高い上校庭と、そこからまた1mほど高い上々校庭(って呼んでた)、があったんだけど、ある日、先生が笑いながらこんな話をしてくれた。

    【【恐怖体験】焼身自殺】の続きを読む

    nichinan0I9A2697_TP_V

    昔、私が幼い頃に暮らしていたマンションは2DKの間取りだったのですが片方の寝室にしていた部屋が真夏でも吐く息が白くなる通称"冷蔵庫"と言われる部屋がありました。

    【【恐怖体験】幼い頃に暮らしていたマンションは真夏でも吐く息が白くなる通称"冷蔵庫"と言われる部屋がありました】の続きを読む

    BOB2028044_TP_V

    うちのお袋はまだ65でさ、元気に生きてるけれどさ、口を酸っぱくして言う遺言があるのよ。
    いかなる理由においてもA(地名ね)の我が家には住んではならない。
    これは遺言であるって。お袋、遺言の定義を絶対わかってねえなあとか思うけれどまあ良しとしよう。

    【【恐怖体験】いかなる理由においてもA(地名ね)の我が家には住んではならない】の続きを読む

    kumakichi923_3_TP_V

    2回生のときの話である。
    僕はオカルトサークルの先輩である吉見さんのマンションへ遊びに来ていた。
    吉見さんは、僕がオカルト道の師匠と心酔する大学のオカルトサークルの先輩と同学年で、師匠の入学時からのオカルトサークルの仲間である。
    吉見さんとは東京生まれの東京育ちの人で、高校卒業まで東京に住んでいた。

    【【恐怖体験】僕は雪かスキーに関わる怖い話はないかと訊いてみた】の続きを読む

    BOBSC2054_13_TP_V

    高校生の時、友人Aと野宿をしたり、深夜に山に登ってみたりとかちょっとしたロマンを探すなんてことをよくやっていた。
    うちの地元は2キロくらい行くと中途半端に都会チックなところがあるものの、それ以外は田畑ばかりでゲームセンターとかカ
    ラオケがないところだったんだ。だから刺激を求めて普段しないようなことしてみようという感じだった。

    【【恐怖体験】丑三つ時に中学校に忍び込む、2時になったから中学校にチャリンコで向かった。】の続きを読む

    KAI427035_TP_V

    母は父を早くに亡くし、十代の頃は、いわゆる不良というやつだった。
    高校生だった母はその日、祖母は夜勤の仕事に出掛け、弟(叔父)が部活の合宿でいなかったので、不良仲間を数人自分の住む団地へ呼び、酒にタバコだとワイワイ騒ぎ狂っていた。

    【【恐怖体験】不良仲間を数人自分の住む団地へ呼び、酒にタバコだとワイワイ騒ぎ狂っていた】の続きを読む

    HIRO1018038_TP_V

    自分が小学3年生だったころの担任にS先生って先生がいた
    若い先生でちょっとだらしない所があったけど子供好きだったのか
    昼休みにクラスの子供達と遊んだりする先生で主に男子生徒に人気がある先生だった

    【【恐怖体験】ある日の昼休みに校門の所に変な女の人が佇んでいるのを見かけた】の続きを読む

    mitte44023_TP_V

    最近マンションに引っ越した友達から「夜中寝てたら視線感じたりドアをノックされたりして気持ち悪いから泊まりにきて」って言われて泊まりに行ったら、一晩中ドアノブガチャガチャされた。

    【【恐怖体験】夜中寝てたら視線感じたりドアをノックされたりして気持ち悪いから泊まりにきて】の続きを読む

    このページのトップヘ