心霊-都市伝説ナビ-

恐怖体験や切ない体験等、オカルト情報満載!全国の心霊スポット情報も網羅!都市伝説も公開しています。

    恐怖体験

    PAK55_baconyaitayo20140828_TP_V

    仲の良かった友達が死んだ、葬式の後、その友達の親に頼まれて住んでいたマンションの片づけを手伝った。 
    友人は真性のオタクだったので形見として、収集品の中から逸品を何点か親御さんに了解をもらって引き取ったのちに、家電やら書籍、DVD、フィギアなどをブック○フ関係の何軒か呼んで査定してもらって売り払った、代金を友人の親に渡したら金額に驚いていた。 
    最後に台所用品を片づけていたら鋳鉄製の小さなフライパンが出てきた。 

    【【恐怖体験】形見にもらった鋳鉄製の小さなフライパン】の続きを読む

    KAZDSCF2692_TP_V

    自分はホラーとかオカルトが好きで、ここやまとめでよく怖い話を読んでいた 
    その中で「オカムロさん」の話があって、真夜中に読んでいたこともあって 
    初めてその話を知った俺は何となく嫌な気を感じて寝ることにした 

    【【恐怖体験】オカルトが好きでオカムロさんを読んでいた】の続きを読む

    TAKEBE160224290I9A0418_TP_V

    Aは小学生の頃怖い話が好きで、読書も好きだった。 
    現在30代後半のはず。子供の頃は夏休みのお昼に「あなたの知らない世界」みたいな心霊番組がやっていた時代らしい。 
    霊感に関しては「ないない。そんなのないよ~」と笑って言うが、霊らしいものはたまに見えたような気がしたらしい。 

    【【恐怖体験】霊らしいものは見えたような気がした】の続きを読む

    imari0I9A5134_TP_V

    警官あがりの頑固オヤジで幽霊話なんか鼻で笑うような親父だったが、何かの気配を感じることが何度かあったらしい。 
    ある時、郊外に建つ一軒の中古住宅を買い取ってリフォームして売り出すことになった。 
    そして、紹介を受けたその物件を初めて見に行った時の事。 

    【【恐怖体験】赤いソファー】の続きを読む

    gunma-IMGL6066_TP_V

    正直ここから現実だったのか夢だったのか判らない。 
    ガクブルですくんでいたら、奥の暗がりに吸い込まれるような感覚でなんか身体がフラッとそっちへ行ってしまった。 
    暗くてよくは見えないけど、通路を右へ曲がったら数人が入れそうな部屋になっていて、多分そこに誰か居る。 

    【【恐怖体験】古臭く傷んだ小屋 後編】の続きを読む

    gunma-IMGL6066_TP_V

    小学生のとき、友達とよく隣町の山へ登りに行っていた。 
    少し荒れているハイキングコースだけど、小学生でも2~3時間もあれば頂上付近まで行ける。 
    いつもは2~3人で朝から登って、途中の川にある少し水を溜めるダムみたいなところで泳いだりして、夕方降りて帰るだけだけど楽しかった。 

    【【恐怖体験】古臭く傷んだ小屋 前編】の続きを読む

    このページのトップヘ