心霊-都市伝説ナビ-

恐怖体験や切ない体験等、オカルト情報満載!全国の心霊スポット情報も網羅!都市伝説も公開しています。

    不思議体験

    KAI427015_TP_V

    小学校高学年から中学校卒業までの5年間、苗字も名前も珍しいという理由で、「名前が汚い」「菌がうつる」といじめを受けて来ました。 
    悪口だけではなく、私が日直の日は黒板の当番を書く場所に「バイキン」と書かれていたり、物を隠される、壊される等の被害にも遭いました。 
    幸い暴力はありませんでしたが、鳥の死骸を机に入れられ、女子が口裏を合わせて「○○さんが殺してました」と嘘をつき、先生が親を呼び出すなどのことも。 

    【【不思議体験】小学中学校卒業までいじめを受けました】の続きを読む

    kumakichi0221043_TP_V

    高校時代、たまに肩をパシーンと叩いて横切ったりする変な奴が友人にいた。 
    周囲からはそういう奴だから…みたいに見られていたが、あるとき理由を聞いてきた。 
    「お前、いきなりひっぱたいたりするのって何なの? あれ結構いてぇぞ?」 
    「いや、俺、何となく霊感みたいなの見えるんだ、で、変なのが見えるとひっぱたいてやってるw」 
    って笑いながら話してた。 

    【【不思議体験】肩を叩いて横切る変な奴が友人】の続きを読む

    KAZ_P1020402_TP_V

    電車を降りてから、今現在までのアリバイを考える、誰にも会ってねーよ!いや、こいつに会ってるか…。 
    いや待て、事故と言う可能性も、俺みたいに雨から身を守ろうとして駅舎に逃げ込んで座ってたら死んじゃいました♪的な…。 
    再び男に近付いてミニランタンをつける俺、うわぁ、首に痕が付いてますよ…、なんか縛ったような…。 
    事件確定、もうやだ…。

    【【不思議体験】夏休みになるとよく旅に出てた 後編】の続きを読む

    KAZ_P1020402_TP_V

    夏休みになると、よく旅に出てた。海外とか、自分探しとかそんな崇高なもんじゃなくて 
    18切符で知らない街まで行ってソバ食べて、風呂入って、土産買って帰って来るそんなレベル。 
    世紀末のようやくインターネットが普及しだした時代、携帯じゃなくてポケベルが最高の装備品、 
    これから向かう先の情報なんかも調べる方法が無くて基本的にいつもノープラン、 
    ネットカフェに泊れるのはまともな方でしばしば駅で野宿してた。 

    【【不思議体験】夏休みになるとよく旅に出てた 前編】の続きを読む

    007KZ17922photo_TP_V「お前誰だ?」 
    「何言ってるの。真美子さんでしょ。彼女を忘れたら罰当たるわよ。倒れた事も伝えてくれたのも彼女なのよ」 
    違う方向から聞こえてきた声に顔を向けると俺の母だった。どうやら倒れた事を心配して駆けつけてくれた 
    らしいのだが。しかし正直母の言っている事は訳が分からない。 
    【【不思議体験】葵と真美子 後編】の続きを読む

    007KZ17922photo_TP_V

    俺はその当時大学生だった。 
    今時の大学生としてご他聞に漏れず、博打と睡眠不足と言う素晴らしい大学生活を謳歌していた。 
    そんな堕落しきった生活を送り続けてきた俺であったが大学内で知り合った葵と言う名前の女の子と恋に落ちた。 

    【【不思議体験】葵と真美子 前編】の続きを読む

    このページのトップヘ