心霊-都市伝説ナビ-

恐怖体験や切ない体験等、オカルト情報満載!全国の心霊スポット情報も網羅!都市伝説も公開しています。

    不思議体験

    NIS20181113000_TP_V (1)

    数年前の冬、彼と東北へ旅行に行った時のこと。 
    山形で一泊し、彼の運転でドライブを楽しみながら宮城方面へ向かっていました。 
    時間を気にせず、日が暮れてから山道に入り、
    暗い中旅館や道中の感想を話しながらドライブを楽しんでいました。 

    【【不思議体験】冬、東北へ旅行に行った時のこと】の続きを読む

    PAK752_ugomekumori15044016_TP_V

    学生時代によく心霊体験ツアーと称して、いわゆる心霊スポットを車で回っていた。 

    その中で、一番やばかったのは八王子の高尾の方にある真○道という宗教団体の寺のようなところ。 

    駐車場に車を止めて、びっくり!!子供たちが走り回っている!!写真を撮ると走っている子供の姿がばっちりと。 

    階段を昇っていくと途中に母子観音像があって、その上に本殿があるのですが、母子観音像に着く前に僕は「やばい!!」 と思って、階段の途中で女の子と二人で待っていました。

    仲間のうち、2人が母子観音像の方へ階段を上って行きました。 

    しばらくすると、階段の上から足音が聞こえました。それは一緒に待っていた女の子も聞いていたので、「やっと帰ってきたよ」と 女の子と話していました。

    【【関東の不思議体験】真○道という宗教団体】の続きを読む

    SHI86_kiiroikaeru_TP_V

    市川市に住んでいた時自称不思議な体験をしました

    十年くらい前の話なんですが(当時中学生) 自転車で適当に走り回るのが好きでちょっと遠出してみた時のことです。 

    確か西船橋駅から中山競馬場方面に向かい、競馬場を過ぎて少し行った所だったと思います。 

    通りから少しそれて小道に入ったところに急な坂がありました。 

    なんとなくその坂を上ろうとすると今まで感じたことのない違和感が。 

    その坂は木がうっそうと茂ってはいたんですが普通ならなんのことはない坂です。 

    ただ、坂の脇にはゴミのような様々なものが異常なほど大量に放置されていて、 いくつかの物(何なのかはよく分かりませんでした)は木に吊るされていました。 

    当時のあのあたりを知ってる方なら分かるでしょうが周りは閑静な住宅街といった所です。 

    明らかに異質な雰囲気に怯え急いでその坂を上ると古ぼけた小さな墓場がありました。 

    周りは梨畑だったと思います。何故か怖くて怖くてしょうがありませんでした。 
    自分はその時の異様な感じが忘れられず 何度もその坂に行こうとしたんですが記憶していた場所にはその坂はありませんでした。 

    周りを探しても斜面はあるんですがその坂だけが無いんです。 

    いかにも子供の頃の錯覚といった感じなんですが地理感覚には自信がありましし・・・。
     
    そのあたりに住んでた方のネタばらしを聞いてみたいような聞きたくないような・・・。 

    takeIMGL1308_TP_V

    6,7年前のことなんだけど、オレと彼女の2人で車に乗ってたんです。 

    彼女は母親が異常に霊感強くてもう当たり前みたいに見るらしくて。 

    それで彼女にもわずかながら霊感があるらしく、しかし俺とつき合ってるときは 
    見た話はなかったのね。 

    で、戻りますが、ある日環七を走ってて下北に行こうと思い 路地に入ったんです。

    路地に入った瞬間曲がるところを間違えたことに気づき、 
    奥でUターンしようと思いました。すぐ突き当たりになりT字路を右折すると 左手に竹やぶ?があり行き止まりになったんです。「バックするか」と思ったとき、 それまで鼻歌を歌っていた彼女が急に無口になり「早く、早く行こう!」 と言い出しました。

    オレはわけがわからず「わかってるよ、今切り返してんじゃん。」 

    と言い環七に出たぐらいで、「あの竹やぶのところで急に寒気がした。なんだかわからないけどスゴイ恐い気を感じて・・・」としばらく恐がっていたんです。 

    場所は環七内回りで世田谷代田駅の手前に左側、城南信用金庫があり、 そのスグ手前の路地を入って突き当たった右の行き止まりの所です。 

    何かあったのか、もしご存知の方いたら教えてください。 

    CC176164336_TP_V

    血がつながっていない遠縁に、やたらトーシツが多い一族がいる。 
    多分遺伝だろうと思うんだけど、だいたいパターンは同じで 
    学生時代は県で1、2番を争うほどの神童(医者や大学助教授になった人もいる)。 
    30歳前後から少しずつ様子がおかしくなるんだ。 

    【【不思議体験】遠縁は30歳前後から少しずつ様子がおかしくなるんだ】の続きを読む

    20140126-P1010474_TP_V

    7年位前に2年ほど、千駄ヶ谷某トンネル近くの設計事務所に 
    勤めていました。

    小さな事務所で実際に働いていたのは、私と 
    社長だけのハズですが、気配だけの人も数人いたようです。 

    よってその事務所、日中奇妙な物音がするのは当たり前ですた。 

    社長はあっちの席、私はこっちの席、 ほんじゃあいだをウロウロしているこの足音だーれ? と言う程度に。 

    そうそう、人影がスッと通りすぎることもあった。 けどもうどうでも良かったんで覚えてないのです。 かまっているほど暇じゃなかったのです。 

    で、そんな事務所で何が妙だったかというと 夜になるとむしろ静かになったこと。 
    出払った、と言う表現がふさわしいほど気配が 消えるのです。 

    それともどこかから通勤してたんですかね? 

    辞めるまで残業時に勤務時間中のような体験をすることは 一度もありませんでした。 

    yamasha1102023_TP_V

    俺の両親は、俺産まれる時の夜に、光が腹に入っていくような神秘的な夢を見たことで、 
    「あんたには何か力がある」と信じこんでいて、家族で何か悩み事がある(父親の転勤に家族でついていくかどうかなど)ときには、俺が最終決定をして、それが良くも悪くも「神様はこっちを望んだんだろう」と言い合うような家だった。 


    【【不思議体験】あんたには何か力がある】の続きを読む

    WARETAMADO0I9A4924_TP_V

    今から20年近く前、小学生だった俺は、学校の用務員の初老のおじさんと知り合った。 
    照明をいじったり壁の修理をしていて、夕方まで校庭で遊んでいると「早く帰らんといかんよ」と怒られたりしたけど、冗談好きの気さくな人で児童とも仲が良かった。 

    【【不思議体験】おじさん、ありがとう】の続きを読む

    このページのトップヘ