心霊-都市伝説ナビ-

恐怖体験や切ない体験等、オカルト情報満載!全国の心霊スポット情報も網羅!都市伝説も公開しています。

    都市伝説

    PAK_0I9A4487_TP_V

    これは兎園会と呼ばれる、江戸の文人や好事家の集まりで語られた話の一つだ。

    1800年ごろ、茨城県の大洗町の海岸に突如不思議な船が現れた。

    丸い形をしたその船は、当時としては珍しいガラスが貼られた船で鉄製。
    中からは、異国の女性が不思議な箱を持って出てきたという。

    言葉は全く通じず、どこから来たのかもはっきりしなかった。

    【【都市伝説】兎園会で語られた話】の続きを読む

    OMG150918450I9A6430_TP_V

    骨折治験というのをご存じだろうか。

    その名の通り、わざと骨折をさせ、それが治るまでの治療や薬の実験を行うというものだ。
    実験の内容は至って単純だが無理矢理骨折させるので、治験対象者は非常にきつい思いをすることで有名である。

    もちろんもらえる報酬は高額で、一回で30~50万円ともいわれている。

    【【都市伝説】骨折治験】の続きを読む

    AXISakacyan_TP_V

    車で走っているときに“あかちゃんが乗っています”と書かれたステッカーを張った車を目にすることはないだろうか。

    初心者マークや紅葉マーク、障害者マークと同じで子どもが生まれたら貼るぐらいに思っている人は多いのではないだろうか。

    しかし実際にあのステッカーが何を意味するのか知って貼っている人は少ない。
    実はあのステッカーが生まれた理由には悲しい物語があるのだ。

    【【都市伝説】赤ちゃんステッカー】の続きを読む

    AME963_ochibadeas_TP_V

    皆さんはトゲナシトゲアリトゲトゲという虫をご存じだろうか?
    ハムシの仲間に属する昆虫だ。
    漢字で書くと棘有棘無棘棘。

    名づけた人のネーミングセンスを疑ってしまう名前だが
    この昆虫の名前がつけられたいきさつがおもしろい。

    もともとハムシという種類の昆虫がいた。

    そこにトゲのあるハムシが見つかった「トゲハムシ」(トゲトゲ)
    ところがトゲハムシの種類にさらにトゲのないものが見つかった「トゲナシトゲトゲ」
    さらにトゲナシトゲトゲの仲間にトゲのあるものが見つかった「トゲアリトゲナシトゲトゲ」

    まるでジョークのようなネーミングセンス。学者さんもなかなかおもしろい(いいかげん?)人がいるものですねぇ…

    DSCF0433_TP_V

    男女の産み分けは難しいと言われているが、とある民間伝承においては80%以上の確率で産み分けられると言われている。

    その方法はいたって明快。

    男女の性別を分けるのは、女性が“感じる”時間で左右される、ということらしい。

    女性が30分以上持続して快感を得ていた場合に生まれる性別は圧倒的に男の子が多く、
    その逆で、あまり快感を得られなかった場合は女の子が多いというのだ。

    【【都市伝説】男女の産み分け】の続きを読む

    SAWA_okuratomato_TP_V

    国民食と言っても過言ではないカレーライス。

    ところが、カレーライスの専門チェーン店は意外と数が少ない。
    同様に国民食と言われるラーメンはチェーン店が非常に多いのにだ。

    実はこれにはしっかりとした理由がある。

    【【都市伝説】カレーチェーン店が日本に少ない理由】の続きを読む

    OMG150918570I9A6088_TP_V

    夫婦漫才で有名な大助花子の宮川大助氏。

    顔が大きいと言うことをネタにしているが、実はあの大きさ通常の人間の1.4倍あると言われている。

    人類史上まれに見る巨大さ故に、世界中の医学・生物学会において、非常に注目を集めているそうだ。
    彼の死後、その骨格標本はオークションにかけられると見られており、予想落札価格は現在の段階で3千万円を超すと言われている。

    ある有名な生物学者はこう言っている。

    「彼は人類の進化のカギを握る人物。人類の進化において、脳の容量拡大は非常に需要なファクター(要因)だ。彼はある意味新人類の可能性を秘めている。」

    テレビで観るあの二人は我々人類の未来の姿なのかもしれない。

    TS0529007_TP_V

    四国には人口の割りに本州から3本の橋が延びている。瀬戸大橋、神戸淡路鳴門自動車道、しまなみ海道の三本だ。

    なぜこのような不釣り合いとも思える巨大な橋が架けられているのか。

    じつはこれらの橋が計画されたのは東西冷戦時代。

    当時西側諸国であった日本は、ソビエト連邦(今のロシア)が侵攻をしてきた際、
    四国には真っ先に標的となりうるアメリカ軍基地が全く無いため安全と言われていた。

    そこで大都市からの被災者、あるいは事前避難者を円滑に移動させようと考えていたようだ。
    そのために必要以上に多くの橋を四国に架けたといわれている。

    有事の際、日本の最後の砦として考えていたらしい。
    もし、日本に何かあった際はぜひ四国を目指すといいだろう。

    G145_syakutorimurishitokamakiri_TP_V

    寄生虫は人間に感染するだけで死に至らしめるやっかいなものもいる。

    北海道に多いエキノコックスや地方病として恐れられた日本住血吸虫などは致死率の高い寄生虫としてよく知られている。

    しかし、感染したら致死率100%という恐ろしい寄生虫がいることを皆さんご存じだろうか。

    【【都市伝説】致死率100%の寄生虫】の続きを読む

    NSs18617000_TP_V

    内部告発的ですいません。

    2011年開業の九州新幹線。そこを走っている『新幹線さくら』のデザインに関してなんですが、これにはちょっとした秘密があります。

    あの独特なデザインは人間が作ったものではありません。実はあれコンピューターが作っています。

    【【都市伝説】新幹線のデザイン】の続きを読む

    このページのトップヘ