心霊-都市伝説ナビ-

恐怖体験や切ない体験等、オカルト情報満載!全国の心霊スポット情報も網羅!都市伝説も公開しています。

    都市伝説

    PAK42_amenohinokuruma20130915_TP_V

    千葉県では地元であった話として語り継がれてる話。
    深夜、ちょっとした用事で車でお出かけをした女性がいた。

    途中でガソリンがないことに気づき、24時間営業のセルフガソリンスタンドに寄ることに。
    スタンドについて給油をしていたが、男性店員がちらちらとこちらをみてくる。
    なんかこわいなぁと思い、早く出ようと急いでいると怖い形相でその店員が走ってくる。

    【【関東の都市伝説】千葉県では地元であった話として語り継がれてる話】の続きを読む

    IMA20160725412814_TP_V

    おまえら、眠れない時ってどうしてる?
    さすがにいないと思うけど、羊を数えるってやってるやつまだいるかな?
    おれ、会社のストレスで全然眠れない日が何日か続いて、寝不足だから余計にミスしてストレスが負の連鎖。
    布団には入るんだけど、あれこれ考えてたら目がらんらんとしてるんだよね。

    で、数えたみたのよ。ひつじ。
    あれって実は英語じゃないと意味ないらしいんだけど。(sleepとsheepがにてるっていう理由)
    結局500くらい数えて全然だめで。
    羊だめなら似た動物でって思ってヤギ数えてみたの。

    そしたら100行かないうちに眠れたwww
    ヤギぱねぇ。

    【【都市伝説】羊を数えるってやってるやつまだいるかな?気をつけろよ】の続きを読む

    nekotodokimashita171027_TP_V

    ネット上にはいろいろと寄付を求めるサイトがある。
    その中に「怪我をしたかわいそうな動物に寄付を」というのがあった。

    写真付きで紹介されているそのサイトには、片足が無い犬や、内臓が飛び出た猫たちの画像があり
    目を背けたくなるようなものばかりであった。

    だが、回復経過の画像を順を追って掲載していたので、活動内容もよくわかり寄付もそこそこ集まっている様子。

    しかし、不思議な点もあった。
    重傷の動物の中には、無くなった手足が再生しているものや、見るからに死んでいてもおかしくない状態の猫が後日元気に遊んでいるものもあった。

    そのことを不思議に思い、ふと画像のファイル作成日時を調べてみると、
    恐ろしいことに、完治後の姿の画像は、無残な姿で横たわる画像より以前に作成されていることがわかった。

    maebashi10IMG_3228_TP_V

    東京は世界でも有数の人口密度を誇る都市だ。
    しかも物流の中心となっており、年がら年中渋滞している。

    ところが、専門家の分析によると現在の交通量程度では渋滞はそこまでおきないとされている。

    では、なぜ渋滞が発生するのか。

    じつは東京は、江戸時代に敵が攻めづらいように作られた道をそのまま流用してしまったために、直線が少なく、見通しの悪い道路になっていて、渋滞が非常に起きやすくなってしまっているのだ。

    ちなみに、アメリカの国防総省が2002年に発表した首都攻略格付けにおいて、東京はワシントンについで第2位の攻めづらさとなっている。

    現代でも通用する徳川家の戦略的都市計画。

    渋滞に巻き込まれた際は、いにしえの技術に思いを馳せるのもよいかもしれない。

    GAK_kohokucyou_TP_V

    琵琶湖は滋賀県の6分の1の面積を有する日本最大の湖である。
    しかし、裏の顔として非常に自殺者が多いことでも有名でもある。

    大半の自殺者は水上で発見されたり打ち上がったりするのだが、
    ある特定の場所で自殺をした人は浮かび上がってこないことが多い。

    【【関東の都市伝説】琵琶湖湖底の自殺者】の続きを読む

    OJS_ookinasankakujyougi_TP_V

    日本の物理学者、小柴昌俊氏はカミオカンデという装置を使いニュートリノの検出に成功した。
    ニュートリノは陽子が崩壊する際に放出される粒子の一つである。
    この偉業に世界は大きく賑わった。

    それから三年後、今度はオハイオ州にある鉄鉱山に作られた実験施設でも観測。再び世界は沸き立つ。
    ところがそれから半年後、今度はインドの金鉱に作られた実験施設で再び観測。
    さらに三ヶ月後には南フランスのフレジュで、その一ヶ月後にはアメリカのユタ州で次々に観測されるようになった。

    【【都市伝説】世界崩壊の始まり】の続きを読む

    ELFA_doorrere15180543_TP_V

    みんな郵便受けは毎日ちゃんとみてる?
    俺一人暮らしで、引きこもりに近い感じだったからほとんど郵便受け使ってなかったんだよね。
    請求書関係はすべて実家に届くようにしてたから、郵便受けに入ってくるのはピザ屋のチラシとかそんなものばっかり。
    ある時、コンビニ行って何気なく郵便受けのぞいてみた。
    そしたら入りっぱなしのチラシとかの上にはがきが一枚乗ってる。
    手に取ってみてみると、宛名はなにも書いてなくて、ただ一言
    「次の会合は○○で。夜八時から」
    わけわかんないから、また郵便受けに戻しておいた。

    【【都市伝説】郵便受けの確認は怠るな!】の続きを読む

    gunma-IMGL5975_TP_V

    2013年2月15日、ロシア・チェリャビンスク州に落下した隕石は、直径約17メートル、重さ約1万トンと推測されている。
    この隕石は地表面に対して20度未満の浅い角度で、秒速18キロ(時速6万4800キロ)という猛スピードで大気圏に突入、爆発、分解したとみられている。
    多くの負傷者をだした。

    では実際に隕石に当たって死亡する確率はどのくらいなのか。
    NASAが計算したところによると、その確率は
    2千億分の1。
    ちなみに年末ジャンボ宝くじに当たる確率の約2万倍といわれている。

    ちなみに今現在確認されている隕石による死者は、
    1954年アメリカで、4キロある隕石が家の屋根をぶち抜いて就寝中の女性を直撃した一例のみである。

    ZUN_hohoemuojizousan_TP_V

    学生時代の話、私が通う塾の帰り道にお地蔵さまがあった。
    受験が近かった私は、ふと思い立ち合格祈願をそのお地蔵さまにした。
    家に帰り母にその話をしたところ、怪訝そうな顔をして
    「地蔵に関わったらだめ。でも合格したらお礼だけは言うように。」と何度もしつこく言われた。

    理由を尋ねても教えてくれず、周りの友達に聞いてもわからない。
    その後、無事高校に合格できた私は、一度だけお礼を言いに行きそれ以後お地蔵さまには関わっていない。
    それから数年後、母の実家に行ったときふと、そのことを思い出しおばあちゃんに聞いてみた。

    【【都市伝説】お地蔵さまに関わってはいけない?】の続きを読む

    ISHISHI_haisen_TP_V

    戦艦大和に次いで有名な戦艦、武蔵をご存じだろうか。
    アメリカの公式記録によれば、武蔵はフィリピンのシブヤン海にて魚雷20本以上、
    命中弾17発以上、至近弾20発以上を受け沈没したとされている。しかしそれだけの攻撃を受け、
    沈没するのに4時間45分以上もかかった戦艦は他にはない。

    防御力が長けていただけではなく、気密性の高い作りで沈みにくかったとされている。

    武蔵の不思議なところはそれだけではない。

    【【都市伝説】戦艦大和に次いで有名な戦艦武蔵のその後】の続きを読む

    このページのトップヘ