北海道

国道5号線の小樽方面

948 : 国道のカーブで 1/3[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 00:40:36 ID:zRkZZtHp0 [1/4回(PC)]
国道5号線の小樽方面へ向かう、とある緩やかなカーブは事故が多い。 
それは霊的なものというわけではなく、国道で90キロ100キロ出すのが 
普通という北海道の交通事情とブラックアイスバーンによるものだ。 

数年前の話になるが、そのカーブで友人がスリップ事故を起こしている。 
歩道側に乗り上げたが夜間ということもあり幸い人身被害はなく 
後続車と若干接触してリアに凹み傷をつけた程度で済んだ。 
その友人が言うには事故当時、カーブに差し掛かったところで 
異様なものを見つけてそれに気を取られて事故を起こしたらしい。 
カーブの路側帯に沿って何人もの人が列を成していた、というのだ。 
その人たちは揃って車道側を向き手招きのような仕草をしていたらしい。 

そこで亡くなった人たちが仲間を増やそうとしてる系の話か、と私が言うと 
友人は違うと言った。 
その手招きの行列も妙だったが、友人が気を取られたものは別のものだったのだ。

 
続きを読む

以前北海道にツーリングに行った

342 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/10/23(金) 06:42:12 ID:+V8wL0oaP [1/1回(p2.2ch.net)]
以前北海道にツーリングに行った。 
大間からフェリーに乗って函館に渡ったんだが、なにせ人が結構いて 
船内の席はたちまち占領され、しょーがなくて外のベンチでカップカーメンを 
すすり、くだらん話をしながら景色を眺めてた。 

やがて陸地が近づいてきて、いよいよ北海道かぁと胸躍らせていたら、 
ふと友人Aが陸地を指差して、 
「おーあんな所人が歩いてんぞ」と言う。だいぶ離れているし、眼を凝らしても 
洞窟?みたいな洞が見えるだけで人影なんて無かった。 

北海道をおよそ半周して、帰路に再びフェリーに乗った。またもや船内から 
あぶれてしまって左舷でくつろいでいると、友人Bが 
「Aが言ってたのってアレかぁ。なんの仕事だろな」と言う。この時は逆に 
Aには見えなかったようで、それでも相槌は打っていた。 

わしゃ二度とも見えなかったわけだが、Aは北海道でほとんど体調を崩しっぱなし、 
Bは解散後の帰路に単独事故を起こした。あの辺って何かあるの?



343 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/10/23(金) 07:28:53 ID:MrNlWUN2O [1/3回(携帯)]
>>342 
北海道の主要都市を結ぶ道路は全て戦争犯罪者や朝鮮人を使い潰して作られました(マジ。詳しくはもとの網走刑務所が博物館になってるのでそちらでググれ) 

あの辺どころの騒ぎではなく、北海道という土地は彼らの無念と犠牲の上に成り立っているのです 

そこはS市の北区の線路

38 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2009/07/28(火) 18:40:15 ID:iSCqXYStO [1/2回(携帯)]
初めての投稿なので稚拙な文章ですみません 
そこはS市の北区の線路 
今は路線は高架になっているが… 
三~四年に一度 
必ず人身事故が起きる 
踏切普及がある 
私が記憶している限り 
線路を挟んだ土地で酪農家で 
牛が線路の上から動かなくなって 
それを移動させようとした飼い主の老婆だけが 
ひきかれた死亡人身事故起こったり 
踏切普及の新築したばかりの駅で電車を待っていた 
中年のサラリーマンの転落して死亡人身事故などなどの曰く付きの路線だった…

 
続きを読む

白石近辺の物件

170 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2009/07/22(水) 22:58:50 ID:iFvIOswW0 [1/2回(PC)]
ちょいと広いところに引っ越したくなって、この3連休で賃貸物件回ってたときの話。 
某不動産屋さんの営業の人の車でいくつか白石近辺の物件回ってるときに、ふと好奇心で 
「やっぱこういう仕事やってると、幽霊物件の噂とかってあるんですかね?」と聞いてみた。 
以下、営業さんの回答。 

「まあ、幽霊ってのかは知りませんが、変な雰囲気の、そういう物件はありますね。 
 そういう物件は、大概半年もせずに入居者が出ちゃうんですけど。そんな中には、幽霊出た、 
 って言う人もいますね。でも、同じ物件でも、金縛りにあったとか、夜目が覚めたら 
 目の前におじいさんがいたとか、赤ん坊の泣き声が聞こえたとか、言うことがまちまちなんです。 
 そういうのはまあ、もともとの物件がもってる変な雰囲気に影響されて、悪い夢でも見たのかなと。 
 ただ、僕が担当してた物件で、1年で10回入居者が変わったって部屋がありまして。 
 入居者が皆、口をそろえたように『何かに足首を掴まれる』っていうんです。 
 さすがにおかしいだろうと、上司に言われて様子を見に行きましたよ。怖いから昼間に(笑) 
 コンクリ打ちっぱなしのモダンな外装で、幽霊が出るって感じでも無いんですが、 
 とりあえず問題の部屋に入って、居間、風呂場、トイレと順に見まして。 
 それで最後に、奥の和室の襖を開けたときに・・・掴まれましたね。足。 
 つかまれたというかもう、ふくらはぎを思いっきりわしづかみにされて。 
 振り切って逃げました。玄関から外に飛び出して。当然、外は真昼なわけで、陽が照ってて。 
 太陽の光で勇気が戻ったというか、好奇心に負けて、もう一度中に入ろうとそっと玄関の扉開けたんです。 
 そうしたら、さっきの奥の和室のほうから、小学生が吹くようなリコーダーの音がするんです。 
 それで、ピタッとリコーダーの音がやんだかと思ったら、ドドドドド!って何かが廊下をこっちに向かって 
 走ってきて。さすがに扉閉めて逃げました(笑) 
 あれは無理ですね。幽霊物件なんてほとんど眉唾ですけど中にはああいう、ホンモノもあるんだなぁ、と。 
 その部屋、東北通り沿いで、この近くなんですが一応見てみます?」 

丁重にお断りしました。 

北海道の幌尻岳

650 : 1/2[sage] 投稿日:2009/08/01(土) 00:31:53 ID:FZUqrst40 [1/4回(PC)]

怖い、というよりは不思議な話。ちょっと長文スマンです。 

数年前、北海道の幌尻岳を夫と共に登りに行った。 
山頂に行くルートには、途中渓流にコースをとる必要があり、多少水深の深い所も 
渡渉せざるを得ず、簡単な沢登りの装備(といっても沢靴or草鞋と地下足袋等)
が必要だったのだが、
山登りの経験はそこそこ豊富でも沢登りに関しては初心者同然だった 

私たちは、ホームセンターで買った土木作業員向けの地下足袋と、数年前にお土産屋さんで 
買った部屋履き同然の簡素なつくりの草履で何とかなるさ、みたいに気軽に考えて、 
何なら北海道についてから入手すればいいさ、と甘く考えていた。 

本当に甘かった、と後悔するのは現地についてから。 

飛行機を降りてから何件か店を巡っても草鞋そのものの取り扱いが無く、また 
沢靴を買うにはちょっと懐が厳しく、なりゆきで結局手持ちの草履で行くことに。 

不安いっぱいの気持ちで渡渉ポイントまでの山道を歩き、いざ地下足袋と草履に 
履き替えようと袋から出すと、持参の草履は藁の部分があちこちで千切れてかけていた。 

この草鞋駄目だ…、と思い、せめて地下足袋だけで行けるかな?といざ水流の中に 
足を踏み入れると一瞬にしてバランスを崩し、コケそうになった…orz。
 
続きを読む

キツネに化かされているな

589 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/07/30(木) 23:03:01 ID:DUuDx+ar0 [1/1回(PC)]

北海道民だが、いくつか実際に体験した不思議な事があるので何回か投稿しますね。 

もう20年ほど昔になるんだが、北海道でエンデューロレースに出るために 
近所の河原の藪でXLR250でウッズランの練習をしていたことがあった。 

クリークや倒木の乗り越え、泥でぬるぬるの護岸ブロックの登坂なんかをね。 

ある日、柳の林の中のバイク1台分のトレールにキタキツネが 
横の草むらからひょい!と顔をだして、ジトっという感じでにらみつけてきた。 
その場は、


「うるさくしてごめんねー」


と声をかけて通り過ぎたが、復路でそれは起こった!! 
柳の林を抜けて視界も開けてきて、
背丈ほどのヨモギの群生の中をL字型に曲がってクリークを超えたら、 
後は堤防に上がる道だけという所でどういうわけかL字コースをまっすぐ抜けてしまうのだ。 
えっと思って振り返って、


「あそこを曲がるんだよなー。」


と思いなおして戻るのだが、気づくともう通り過ぎている。 


「ハハーン、キツネに化かされているな。」


と思い 


「これはなかなか面白い、いったいどうやってキツネは人を化かすのだろうか」


という興味がわいてきた。 
通り過ぎるといったって車体1台分の距離なのだが、林の中での方向転換は結構うざい。 
時間は昼食後の午後1時くらいで薄気味悪い時間でもないし帰り道の堤防もすぐ脇に見えている。 
しかし、3回ほど行ったりきたりしただけで焦りが出てきた。 

バイクから降りて行って、曲がるポイントのヨモギなどを足で踏みつけてわかりやすいように広げても 
、その場所に通りかかるタイミングで意識が飛ぶようなのだ。 
あそこあそこと目標をじっとにらみ付けながらいっても、気が付くともう通り過ぎた後。 

5回か6回やっても埒が明かないし、気味悪くなってきたので 
その日はあきらめてバイクはそのまま置いて帰り、次の日取りに行きました。 
 
続きを読む

おばけの声が入ったテープ  後編

560 : ☆[] 投稿日:2009/07/19(日) 04:28:58 ID:DLDDS6sS0 [7/8回(PC)]

夏休みが終わり2学期がはじまりました。 
学校ではその夏に体験したオレらの


「おばけの声が入ったテープ」


が話題になり、 


「聞きたい!聞かせてくれ!」


と友達や先輩にせがまれました。そのテープはオレがもっていたんだけど、
あの時から怖くて聞いていませんでした。 
手元に置いておくのも嫌だったので、借りたいやつにはすんなり貸してあげたんだ。 

ある日そのテープの噂を聞いた先輩が


「おまえお化けの声が入ってるテープもってるんだって?今度貸してよ?」


と言われたので、 


「それじゃ来週の月曜日にもっていきますよ」


と。 でも・・なぜか日曜の夜にその先輩が家にきたんです。 
インターホン越しに


「テープ・・テープ・・持ってるよね?」


と聞かれたので


「いま探して用意するので待っててくれますか?」


とオレ。例のテープを見つけたのでドアを開けて先輩に渡そうとすると、
ドアが半開きのまま全部開かないんだ。 

というよりも、意識的に先輩がドアをかたくなに開かないように力をいれている・・ 
 
続きを読む

おばけの声が入ったテープ  中篇

552 : ☆[] 投稿日:2009/07/19(日) 03:51:44 ID:DLDDS6sS0 [5/8回(PC)]
 
それでおとといの事件を思い出したんだけど、釣りしてると何かひっかかるのはよくあるし。 
まさかね!ってその時は3人とも笑い話で終わったんだ。 

結局その日は何も釣れず夕飯を適当に済ませて、テントの中で怖い話で盛り上がりました。 

その時の様子をB君がもってきたカセットデッキに録音しよう!ってことになり、
テープを回しながら怪談話をしました。 
3人ともそれなりに怖い話をしてたんだけど、
さすがに100も話せなくてA君がもってきた怖い本を読むことにしました。 


「そろそろ100話になるね・・」


オレは内心なにか起きるんじゃないかとドキドキしてたんだ。 
でも実際は何もおきず、少々気落ちしながら3人は寝袋の中で寝てしまいました。 

次の日、一番最初にオレが目覚めました。
なにげに昨夜録音したテープを聞き返しました。 

そこにはありえない声が・・
 
続きを読む

おばけの声が入ったテープ  前編

528 : ☆[] 投稿日:2009/07/19(日) 03:04:15 ID:DLDDS6sS0 [1/8回(PC)]

高校3年の時におきた実体験です・・ 

夏休みを利用して友達3人とキャンプに行きました。
高校生なのでもちろん車などはなく、自転車でキャンプ地まで。 

キャンプ地とはいっても釣り兼ねての川べりなので、
竿やテント道具をしょっての行動でした。 
友達の家で用意していると友達Aのお父さんが


「おまえらキャンプどこに行くんだ?」


と聞かれたので、オレは


「石狩川にいくんだよ」


と答えました。するとA父は


「おまえら気をつけろよ・・おととい溺死体上がってるからな」


と笑いながら教えてくれました。この時はまだ笑っていられたんだ 
 
続きを読む

トンネルで生き埋め事故

288 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/07/17(金) 21:47:13 ID:DNz9vGlt0 [1/1回(PC)]

そういえば昔さどっかのトンネルで生き埋め事故があったじゃん? 

岩か何かが落ちてきてバスが下敷きとか何とかってやつ 
出入り口からじゃどうしようも無いからってんで側面から発破掛けて穴あけようって事になって 
実際やってみたらさ、なんか削れた岩が人の顔見たいに見えて凄く怖かったの覚えてる。 

あれって俺だけだったのかな? 
誰か覚えてる人いない?
 
続きを読む
スポンサードリンク
スポンサードリンク
Twitter
記事投稿時ツイートします!
最新コメント
スポンサードリンク
メールはこちら

名前
メール
本文