近畿

【近畿の怖い話】大阪の千日前にある家電量販店

高校生の時に友達と大阪の千日前にある家電量販店に 
友達3人とプラモを見に行きました 
そしてトイレに行く事になり 
そのトイレがめちゃくちゃ臭くて息を止めて用を足さないといけない程でした 

用を足してトイレを出たとたん 
A『なんであの人、あんなところに立ってたんやろな』 
と言いましたそんなに広いトイレではないので人が居たら気づくはずやしな~ 
と思いながら 

俺『そんなん居った?』 
と他の友達に聞いたけど皆居ないと答えました 
Aは霊感があると言っていましたが 
俺はそういう類の話を一切信じないので気に留めないでいました
続きを読む

【近畿の怖い話】水害に悩まされた通称泣き村

TSURU170322-45 mm-001_TP_V

大阪にも色んな伝承があります。 

かつて大きな川沿いにあった村は毎年水害に悩まされており、「泣き村」と呼ばれていた。 
そこで神に祈ると神託があり毎年幼女の生贄を差し出せという。 
その通りに毎年生贄を出して8年目のある日、その村を一人の侍が通りかかる。 
侍は村の異様さに気づき事情を聞くと、神が人の命を犠牲にするはずがない、と憤り村人に生贄を運ぶ場所まで案内してもらう。 

翌朝、村人がその場所に行ってみると血溜まりが出来ており、侍の姿はどこにもなかったという。 
しかし、血がポタポタと森の奥へと続いており、その跡を辿っていくと大きな狒々が絶命していた。 

これは神社のお祭りにもなっており、7人の幼女が町を練り歩き最後は神社に辿り着く。 
形だけではあるが、伝説を再現した祭りらしいです。 

またこの伝説と関連があるかは分かりませんが、少し離れた場所に庚申堂があります。

【近畿の怖い話】南海電車前の交差点でビデオテープ配ってた

PAK752_usuguraikaidan15040150_TP_V

1 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2012/03/12(月) 01:35:16.88 ID:oLJrthv+i [1/15回(iPhone-SB)]
南海電車前の交差点でビデオテープ配ってたんだが俺以外に貰ったやついないのか


続きを読む

【近畿の不思議な話】虚舟(うつろぶね)

ZUB5_DSC_9786_TP_V

14 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/02/12(日) 13:06:43.07 ID:Uv2blZuw0 [14/23回(PC)]
虚舟 
虚舟(うつろぶね)とは茨城県大洗町(北茨城市とも語られる)沖の太平洋に突如現れたとされる、 
江戸時代における伝説の舟である。 

虚舟は鉄でできており、窓があり(ガラスが張られている?)丸っこい形をしている。 
虚舟には文字のようなものがかかれている。 
中には異国の女性が乗っており、箱をもっている。 
一説には面倒事に関わりたくない漁民が海に押し流したともある。 

【近畿の怖い話】自殺マンション 後編

157 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2012/01/29(日) 08:28:24.16 ID:u7DtHjIC0 [6/10回(PC)]
おもわず2度見したら 
電気ついてないカーテン閉まってる部屋のベランダで 
女の人がしゃがんでこっち見てた 
何か知らんがめっちゃ見てた 

(うわ・・・何あの人!何かこっち見てる・・・) 
とか思いながら、まー普通に帰宅しましたw 

これが普通のマンションだったら変な人もいるもんだなーって事で終るんだけど 
自殺マンションって事を考えたら不自然な状況に不自然な人がガン見してるのちょっと怖いよねw 


で、俺は帰宅して寝たんだけど 
普通に爆睡できました。


続きを読む

【近畿の怖い話】自殺マンション 前編

153 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/01/29(日) 08:22:49.13 ID:u7DtHjIC0 [2/10回(PC)]
今京都に住んでるんだけどさ、京都G大学のそば 
2週間くらい前だったかな、その日は昼から夜まで出かけててさ。 
んで夜22時くらいだったかな、チャリンコで家むいて走ってたんだ。 


電車で出かけてたからチャリンコは駅前Aビルの地下駐輪場。 
たぶんこんだけ言えば近く住んでる人なら場所断定できるかも。 
まぁ、それはいいかw


続きを読む

【近畿の心霊スポット】プランタンの三階、女子トイレの一番奥

HIRAsyoubenki_TP_V

711 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/01/07(土) 21:02:35.41 ID:IBgJF7Td0 

千日前の面長の話。 



プランタンの三階、女子トイレの一番奥に少し隙間の開いた感じでドアが閉まっていて、そこから覗いてるという話で、噂が広まって警備員も報告が入るとすぐに向かうようになった。 
平成9年7月15日、巡回中の警備員が向かうと住所不定無職の植○○○代容疑者がくだものナイフを所持していたところ捕まった。 
犯行動機として白いブラウスの女性が入ってくるのをずっと待っていた。めった刺しにして殺すつもりだったと供述したとされる事件で、防犯カメラには異様に面長な女性が映っていて反響を生んだ。 
そして調べていくと、関○大学のキャンパスで自殺した女性の姉だったと分かって 、 
一部週刊紙が呪われた凶行として取りあげた話だよ。 

今は亡くなったけど某有名女霊媒師が、プランタンを霊視したところ、こいつの生き霊が未だそのトイレにはりついていて「私の力では無理」とまで言わせた。 
なんでも調査以来から遡ればそいつの母親の縁戚がプランタンの火災で亡くなっている事が判明し、オカルト雑誌にも特集が組まれてた。

【近畿の心霊スポット】奈良市と生駒市の境くらいにある松陽台

PPO_kouennokudarikaidan_TP_V

475 : 本当にあった怖い名無し[age] 投稿日:2012/01/07(土) 08:20:45.48 ID:sJYGJft/i [1/8回(iPhone-SB)]
今でも不思議な話。 
同じような経験してる奴がいるかも知れないから、地名は実名でいく。 

私は、奈良市と生駒市の境くらいにある松陽台って住宅地で生まれ育ったのね。 
いまは近くに地下鉄が出来たけど、それが出来るまでは近鉄学園前駅が最寄り駅で、そっからバスで家に帰っていた。 
それで、高校二年くらいだったかな、学年は曖昧なんだけど、一学期の期末試験の日だった。 

その日は、期末試験が朝から一コマあっただけで、そのまま帰ったから、午後12時過ぎには近鉄学園前駅からバスに乗った。 


続きを読む

京都  後編

126 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2011/01/24(月) 19:04:51 ID:FyVw+WEZ0 [3/5回(PC)]
つづき 

懐中電灯なんか準備していなかったので、山の間から射す月明かりを頼りに参道を昇り始めた。 
月が明るくて風も気持ちよくて、肝試しというより夜の散歩みたいな雰囲気で普通に話をしながら歩く余裕すらあった。 
参道のゆるい階段を上りきり、門をくぐって手前の広くなっている所にたどり着いた。 
さすがに木がうっそうと茂っていて月の光も射して来ず、さすがにさっきまでの冗談を言い合うほどの余裕は無くなっていた。 

ちょっと躊躇いもあったんだけど、とりあえず奥へってことで暗闇に目を凝らして建物を回り込み、奥の木立の方へ入っていこうとした。 
予想以上に暗く静かなのとさっきまでの余裕が無くなったせいか、皆一様に無口で雑草や木の枝を踏む音が結構響いているように感じた。 
丑の刻参りの釘を打つでも聞こえて来るかと思ったがそんな音は聞こえて来なかった。 

意を決して。とか言うと大げさだが、皆顔を見合わせ「行くぞ」って感じで足を踏み入れた。 
木立の方へほんの数メートル踏み込んだ時に明らかに自分たちの足音とは違う物音を聞いた。 
皆驚いて足を止め、茂みに身をかがめて息を殺し、聞き耳を立てていた。 
物音は木立の奥から聞こえてくるようだった。 
ガサガサと草や木の枝を踏む音が近づいて来るように感じた。 
その音は明らかに人間の歩く足音だった。 
じっと暗闇に目を凝らしていると遠くの方で白い物がチラチラと動いているのに気がついた。 
チラチラしているのは白い服を着た人が木の間を通っているからで、真っすぐという訳ではないが確実にこちら側へ近づいて来ている。 
さすがに皆マズいと感じたのか小声で「誰かいるな・・・」「ヤバくない?・・・逃げようか。」などと囁いていたが、これ以上近づくと気づかれそうに感じたのでとりあえず木立から出ようとした。 

つづく

 
続きを読む

京都  前編

122 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2011/01/24(月) 18:47:04 ID:FyVw+WEZ0 [1/5回(PC)]
京都の外畑というところの話。かなり前に京都スレに投下した話ですが。 
文章下手なのはご勘弁。 

外畑というところは昔行き倒れだかなんだか捨てられている事が多くて、辺りに無縁仏が多いって聞いたんだ。 
霊感が強い人だと無縁仏の地蔵の周りに見えるらしい。 
それで、一回見に行こうって話になって先輩とその彼女、俺と友達の4人で車に乗って肝試しに行ったんだ。 
詳しい地理は忘れたんだけど、確か山の方にどんどん入って行って夜景見たり、途中で山の中の霊園に行ったりとか結構長い時間走り回ってたんだ。 
しばらくは別に何も無くて暗闇でワイワイいいながら楽しんでた。 

そのうち先輩が道の脇の茂みにぽつぽつと崩れかけた様な地蔵っぽい石があるのに気づいて車を止めて降りて見に行ったんだ。 
それを見ながら「確かに地蔵っぽいなぁ。」とか「この辺に出るんかな?」とか話してたら突然彼女が「車に乗って!もう行こう!!」と必死に言い出した。 
先輩の彼女は『良く見える人』だったので俺達は何か見えたんだと思い、急いで車に乗って出発しようとした。そうしたら先輩の彼女が車の周りにいるから早く車を出してと言い出した。 
確かにさっきとはうってかわって物凄く嫌な雰囲気だった。 
慌てて車を走らせたんだけど、しばらくしたら先輩が「バックミラーにずっと人が写ってる・・・」と言い出した。 
先輩の彼女はずっと「ごめんなさいごめんなさいごめんなさい・・・」と泣きながら言ってるし皆軽いパニック状態だった。 
しばらく走っているともうついて来てないみたいだった。 

とにかくどこか明るくて人のいる所に行こうって事になりファミレスに入った。 
飲み物を注文して落ち着いてからさっきのは何だったんだって話になった。 
彼女が言うには地蔵の周りでずっと誰かがこっちを見ている感じがしてたらしい。 
それで、嫌な雰囲気だなと思っていたら黒っぽい人影がずーっとこっちを見てる、というより物凄い形相で睨んでいるのに気がついたんだそうだ。 
その異様さにこのままここにいたらマズイと思い早く行こうと言い出した。 
そして、車を出してからもずっとついて来るので本気で危ないと感じて、騒いで邪魔したのをずっと謝っていたんだそうだ。 


他にも実体験があるので投下してもいいですか?

 
続きを読む
スポンサードリンク
Twitter
記事投稿時ツイートします!
スポンサードリンク
最新コメント
スポンサードリンク
怖い話の投稿等、その他何かありましたら下記まで連絡下さい

名前
メール
本文