近畿

【近畿の心霊スポット】奈良市と生駒市の境くらいにある松陽台

PPO_kouennokudarikaidan_TP_V

475 : 本当にあった怖い名無し[age] 投稿日:2012/01/07(土) 08:20:45.48 ID:sJYGJft/i [1/8回(iPhone-SB)]
今でも不思議な話。 
同じような経験してる奴がいるかも知れないから、地名は実名でいく。 

私は、奈良市と生駒市の境くらいにある松陽台って住宅地で生まれ育ったのね。 
いまは近くに地下鉄が出来たけど、それが出来るまでは近鉄学園前駅が最寄り駅で、そっからバスで家に帰っていた。 
それで、高校二年くらいだったかな、学年は曖昧なんだけど、一学期の期末試験の日だった。 

その日は、期末試験が朝から一コマあっただけで、そのまま帰ったから、午後12時過ぎには近鉄学園前駅からバスに乗った。 


続きを読む

京都  後編

126 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2011/01/24(月) 19:04:51 ID:FyVw+WEZ0 [3/5回(PC)]
つづき 

懐中電灯なんか準備していなかったので、山の間から射す月明かりを頼りに参道を昇り始めた。 
月が明るくて風も気持ちよくて、肝試しというより夜の散歩みたいな雰囲気で普通に話をしながら歩く余裕すらあった。 
参道のゆるい階段を上りきり、門をくぐって手前の広くなっている所にたどり着いた。 
さすがに木がうっそうと茂っていて月の光も射して来ず、さすがにさっきまでの冗談を言い合うほどの余裕は無くなっていた。 

ちょっと躊躇いもあったんだけど、とりあえず奥へってことで暗闇に目を凝らして建物を回り込み、奥の木立の方へ入っていこうとした。 
予想以上に暗く静かなのとさっきまでの余裕が無くなったせいか、皆一様に無口で雑草や木の枝を踏む音が結構響いているように感じた。 
丑の刻参りの釘を打つでも聞こえて来るかと思ったがそんな音は聞こえて来なかった。 

意を決して。とか言うと大げさだが、皆顔を見合わせ「行くぞ」って感じで足を踏み入れた。 
木立の方へほんの数メートル踏み込んだ時に明らかに自分たちの足音とは違う物音を聞いた。 
皆驚いて足を止め、茂みに身をかがめて息を殺し、聞き耳を立てていた。 
物音は木立の奥から聞こえてくるようだった。 
ガサガサと草や木の枝を踏む音が近づいて来るように感じた。 
その音は明らかに人間の歩く足音だった。 
じっと暗闇に目を凝らしていると遠くの方で白い物がチラチラと動いているのに気がついた。 
チラチラしているのは白い服を着た人が木の間を通っているからで、真っすぐという訳ではないが確実にこちら側へ近づいて来ている。 
さすがに皆マズいと感じたのか小声で「誰かいるな・・・」「ヤバくない?・・・逃げようか。」などと囁いていたが、これ以上近づくと気づかれそうに感じたのでとりあえず木立から出ようとした。 

つづく

 
続きを読む

京都  前編

122 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2011/01/24(月) 18:47:04 ID:FyVw+WEZ0 [1/5回(PC)]
京都の外畑というところの話。かなり前に京都スレに投下した話ですが。 
文章下手なのはご勘弁。 

外畑というところは昔行き倒れだかなんだか捨てられている事が多くて、辺りに無縁仏が多いって聞いたんだ。 
霊感が強い人だと無縁仏の地蔵の周りに見えるらしい。 
それで、一回見に行こうって話になって先輩とその彼女、俺と友達の4人で車に乗って肝試しに行ったんだ。 
詳しい地理は忘れたんだけど、確か山の方にどんどん入って行って夜景見たり、途中で山の中の霊園に行ったりとか結構長い時間走り回ってたんだ。 
しばらくは別に何も無くて暗闇でワイワイいいながら楽しんでた。 

そのうち先輩が道の脇の茂みにぽつぽつと崩れかけた様な地蔵っぽい石があるのに気づいて車を止めて降りて見に行ったんだ。 
それを見ながら「確かに地蔵っぽいなぁ。」とか「この辺に出るんかな?」とか話してたら突然彼女が「車に乗って!もう行こう!!」と必死に言い出した。 
先輩の彼女は『良く見える人』だったので俺達は何か見えたんだと思い、急いで車に乗って出発しようとした。そうしたら先輩の彼女が車の周りにいるから早く車を出してと言い出した。 
確かにさっきとはうってかわって物凄く嫌な雰囲気だった。 
慌てて車を走らせたんだけど、しばらくしたら先輩が「バックミラーにずっと人が写ってる・・・」と言い出した。 
先輩の彼女はずっと「ごめんなさいごめんなさいごめんなさい・・・」と泣きながら言ってるし皆軽いパニック状態だった。 
しばらく走っているともうついて来てないみたいだった。 

とにかくどこか明るくて人のいる所に行こうって事になりファミレスに入った。 
飲み物を注文して落ち着いてからさっきのは何だったんだって話になった。 
彼女が言うには地蔵の周りでずっと誰かがこっちを見ている感じがしてたらしい。 
それで、嫌な雰囲気だなと思っていたら黒っぽい人影がずーっとこっちを見てる、というより物凄い形相で睨んでいるのに気がついたんだそうだ。 
その異様さにこのままここにいたらマズイと思い早く行こうと言い出した。 
そして、車を出してからもずっとついて来るので本気で危ないと感じて、騒いで邪魔したのをずっと謝っていたんだそうだ。 


他にも実体験があるので投下してもいいですか?

 
続きを読む

貯水槽 自殺

430 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/06(月) 15:31:40 ID:27q4Gq+70 [1/2回(PC)]
結構知られてると思うし、オレの地元のオカ板じゃ有名な話だけど 
知らない人もいるかも知れないので書いてみる 

とあるショッピングモールから飛び降り自殺した人が居て 
丁度貯水槽に入り込んでしまった 
しばらく発見されず、その水は飲食店などに供給され続けていた 
ネット上では騒がれたが 
自殺者へ気を遣ったのか、はたまた某国会議員に気を遣ったのか 
地上波等ではほとんど放送されなかったそうだ 
衛生管理上問題ないと言えど、 
そのモールに貯めてある貯水槽から人のエキスが供給されていたんだから 
気持ち悪いもいい所だと思う 

知らない人はg○ogleで貯水槽 自殺で調べればすぐに出てくる

 
続きを読む

学生時代の友達がバイトしていたジャ○カラでの話

259 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2011/01/24(月) 22:58:34 ID:FyVw+WEZ0 [13/14回(PC)]
学生時代の友達がバイトしていたジャ○カラでの話。 

とあるジャ○カラでツレがバイトしてるから、良く入り浸っては大騒ぎしてたんだけど、そこが従業員の間では結構見た人間がいるという曰く付きのところだった。 
実際バイトしている友達も不可解な現象には良く出くわしたそうだ。 

そこは1階が駐車場で店舗が2階に上がってという構造だった。 
入って正面の受付カウンター左にゲーム機が数台置いてあって、そのカウンター横からメイン通路が左に曲がっていて奥の方にトイレがあったと記憶している。 
結構店内のレイアウトがややこしいと言うか、メインの通路から左右に互い違いに通路が枝分かれしてる感じだったはず。 
その枝分かれしてる通路ごとに3~4部屋あるような配置だったと思う。 
それでトイレに行って帰って来ると、必ずと言っていいほど通路を間違える。 
入ろうと思ってドアについてる窓から知らないメンバーが見えて違う部屋だと気づく事が多々あった。

 
続きを読む

貴船神社で今から17年くらい前に実際に遭遇した話

253 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2011/01/24(月) 22:08:50 ID:FyVw+WEZ0 [9/14回(PC)]
貴船神社で今から17年くらい前に実際に遭遇した話 。 

免許取り立ての頃って皆そうだと思うけど、車の運転が嬉しくてよく夜中に車であっちこっち行ったもんだった。 

その日は俺を入れて男3人女2人の5人組で友人の運転する車に乗り、特に行くあてもなくドライブしてた。 
ちょうど暑くなり始めたくらいの季節で当然というか何と言うか、涼みがてら肝試しにでも行くかって流れになった。 
どこに行こうかって話をしていて、最初は深泥池に行こうってなったんだけど以前に俺と友人がちょっと怖い目に遭ったので猛反対した。 
そうしたら女の子の一人が貴船神社の丑の刻参りの話を始めた。 
みんな丑の刻参りのウワサは知っていても実際にやってないだろうと思っていた。 
今みたいにネットが普及する前の事だったから、こういう怖いウワサは人から伝え聞く話ばっかりだったし、まして人伝に聞く話は眉唾ものだと思っていた。 
じゃあ、本当にやってるか確かめようって事になり、軽い気持ちで貴船神社に向け出発した。 
深夜にこんな所を車が通っているはずも無く、辺りは静まり返っていた。 

真夜中で車もいなかったので構わないだろうと思い手前の駐車場ではなく、参道入り口の鳥居の前に車を停めておいた。 
後でこれが幸いするとは、この時は微塵も思っていなかった。 

つづく


続きを読む

京都の外畑というところの話

251 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2011/01/24(月) 21:57:08 ID:FyVw+WEZ0 [8/14回(PC)]
京都の外畑というところの話。 

外畑というところは昔行き倒れだかなんだか捨てられている事が多くて、辺りに無縁仏が多いって聞いたんだ。 
霊感が強い人だと無縁仏の地蔵の周りに見えるらしい。 
それで、一回見に行こうって話になって先輩とその彼女、俺と友達の4人で車に乗って肝試しに行ったんだ。 
詳しい地理は忘れたんだけど、確か山の方にどんどん入って行って夜景見たり、途中で山の中の霊園に行ったりとか結構長い時間走り回ってたんだ。 
しばらくは別に何も無くて暗闇でワイワイいいながら楽しんでた。 

そのうち先輩が道の脇の茂みにぽつぽつと崩れかけた様な地蔵っぽい石があるのに気づいて車を止めて降りて見に行ったんだ。 
それを見ながら「確かに地蔵っぽいなぁ。」とか「この辺に出るんかな?」とか話してたら突然彼女が「車に乗って!もう行こう!!」と必死に言い出した。 
先輩の彼女は『良く見える人』だったので俺達は何か見えたんだと思い、急いで車に乗って出発しようとした。そうしたら先輩の彼女が車の周りにいるから早く車を出してと言い出した。 
確かにさっきとはうってかわって物凄く嫌な雰囲気だった。 
慌てて車を走らせたんだけど、しばらくしたら先輩が「バックミラーにずっと人が写ってる・・・」と言い出した。 
先輩の彼女はずっと「ごめんなさいごめんなさいごめんなさい・・・」と泣きながら言ってるし皆軽いパニック状態だった。 
しばらく走っているともうついて来てないみたいだった。 

とにかくどこか明るくて人のいる所に行こうって事になりファミレスに入った。 
飲み物を注文して落ち着いてからさっきのは何だったんだって話になった。 
彼女が言うには地蔵の周りでずっと誰かがこっちを見ている感じがしてたらしい。 
それで、嫌な雰囲気だなと思っていたら黒っぽい人影がずーっとこっちを見てる、というより物凄い形相で睨んでいるのに気がついたんだそうだ。 
その異様さにこのままここにいたらマズイと思い早く行こうと言い出した。 
そして、車を出してからもずっとついて来るので本気で危ないと感じて、騒いで邪魔したのをずっと謝っていたんだそうだ。 

深泥池での話

241 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2011/01/24(月) 21:27:55 ID:FyVw+WEZ0 [1/14回(PC)]
深泥池での話。 

自分が直接体験したのはごく一部です。 
ほとんどが後に聞いた話になるので、できるだけ補完しながら書きますが分かりにくい所はご勘弁。 

当時、俺は高校生で深夜のガソリンスタンドでバイトしていた。(このスタンドも不思議な事が起きる所だった。) 
バイト先は社員・アルバイト問わず皆仲良くてよく一緒にご飯を食べに行ったり遊びに行ったりしていた。 

季節は確か夏になる前だったと思う。 
その日は週末で自分は早番のシフトだったので夜の8時に仕事が終わった。 
ちょうどその時一緒のシフトだった社員のEさんの彼女と俺の友達のTがスタンドに来ていた。 
仕事終わりに皆で晩ご飯に行こうという事になった。 
俺とT、EさんとEさんの彼女の4人でEさんの車に乗って市内の北の方にあるお店に行く事になった。 
そのお店は大皿でパスタを出している店でおいしくてボリューム満点、その上値段もリーズナブルで人気のある店だった。 
それで仲間内でも評判が良く、いつも利用している店だった。 

お店に着くとさすがに週末なので何組かのお客さんが順番待ちをしていた。 
店員に声をかけて順番を取ろうとしたら順番待ちの中にEさんの友人グループがいた。 
それで合流して一緒に入ろうという事になった。 

 
続きを読む

雲ヶ畑方面は出るよ

100 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/18(木) 13:53:34 ID:MwT315SIO [1/1回(携帯)]
雲ヶ畑方面は、出るよ。昼間でも。 

メンヘラ認定されそうな話だが。 
去年の秋頃に、雲ヶ畑いく途中の道で、細くなる出前の川沿いにBBQできるような場所で路肩が広くなった辺りに爺さんが立っていた。 

その辺りまで、ゴミの不法投棄が多いらしく立て看板が幾つかあった。 
遠くから、広くなった部分に人影が見えたので監視員がいるのかと思った。 
対向車がいなかったんで、その人を避けるようにハンドルを切った。隣にいた家族が驚いたんで、 
「爺さん立ってるやん」 
と言った。しかし家族は居ないと言う。すぐにサイドミラーを見たら、家族の言うとおり誰もいない。 
ごめん。見間違えかなと、言いスルーした。 

僅か数秒で、逃げも隠れもできない場所だ。 
服装は、紺色のズボンに長袖ポロシャツ、白の野球帽(国体役員風)。雰囲気からお亡くなりになられた後も不法投棄の監視をされているのか?と思ったら、少し切ない気分になった。 

あくまでも霊感がないので本当の所は解らない。なんとなくそう見えただけ。 

道沿いの林の中に冷蔵庫とかふとんが捨ててあったし、酷いなとは思っていた。その後、普通に車を運転しながら、心の中で「爺さんご苦労様」と言った。 

長文スマソ。

 
続きを読む

鞍馬だけは別ものだと思う

9 : 自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/17(日) 15:35:23 ID:GIJz7fnAO [1/2回(携帯)]
鞍馬だけは別ものだと思う。 
もうね、心霊スポットとかいうレベルじゃないと思う。実は人が入っちゃダメな山なんじゃないの? 
人がはった結界とか奈良の高野山の山々とかと全然違って、一切の生物を寄せ付けない危ない死の山って感じ。 

幽体離脱で疲れるみたいに 
本当に死ぬんじゃないかと思うほどに疲れ果てたので鞍馬には絶対二度と寄り付きたくないです。 

あの山は本当に不気味過ぎる。たえずアブが飛んでるのか、ブンブンブンブンうるさいし、蛙がゲコゲコうるさい。暑くても冬みたいに鳥肌が立ってめまいがしました。 
門までは普通なんだけど、門をくぐってケーブルで登る時に、ああ、こりゃ来て失敗したなと思いました。門から先へ入るんじゃなかったと。 
門をくぐるともう一枚薄い空気の膜の中に入ったみたいになって(異界みたいな感覚ですかね?)肉が重くて重力に負けそうになりました。足の下から手が沢山出て来そうな、魂レベルでのどうにもならない恐怖を感じた山です。 
私の山好き人生を振り返ってみても、鞍馬だけはまるであり得ないほどの別世界。 
死の山なんじゃないの? 

本当にこんな山で修行したの?義経ボーイは。 

あの山だけは、おっかなくて、もう気持ち悪くて、晴れてたけど何故か視界もトーンがガクンと暗くなって目も疲れるような開けたくないような、 
頭の中でセコムの警報がずっと鳴り響いて危険を知らせてくる感じ。 

もう山から出たくて、とにかく一刻も早く出たくて去りたくて、出てもぐったり疲れ。 
魂レベルで疲れ果てて翌日は寝込みました。

 
続きを読む
スポンサードリンク
Twitter
記事投稿時ツイートします!
スポンサードリンク
最新コメント
スポンサードリンク
怖い話の投稿等、その他何かありましたら下記まで連絡下さい

名前
メール
本文