心霊-都市伝説ナビ-

恐怖体験や切ない体験等、オカルト情報満載!全国の心霊スポット情報も網羅!都市伝説も公開しています。

2017年04月

子供の頃おばあちゃんの家に1m60くらいのでかい柱時計があって、その振り子の揺れる音が嫌だった。 普通の振り子は〝カッチ、カッチ〟って音を想像するだろうけど おばあちゃんの家のは違って。でっかい振り子が〝ギィ、ギィ〟って揺れる音がしてた。 おばあちゃんの家で ...

家に帰る途中、近道になるから公園を自転車で走ってたんだ。 公園って言っても、運動場とか広場があるようなでっかい公園なんだ。その公園は場所によっては外灯があんまりない。 だから自転車の明かりだけが頼りな状態だから前を注視して走ってた。 なのに、突然壁にぶつ ...

中1の時に3泊4日の自然教室で県境にある山へ行ったんだ んで、宿泊2日目の夜に泊まる前から決めてたイベントの肝試しをやろうってことになった ルートは1番麓側にある広場から、Y字の分岐路を山側に登って管理棟まで真っ直ぐ登るってやつ もちろん、その途中には脅かし ...

学生の時、7月くらいの夜の海で泳いでいたら(服のまんま)自殺と間違えられてK察にめっちゃ怒られた その三日後くらいに同じ場所で昼間泳いでいたら、何だか身体が沖に流される 泳ぎは得意で、足が着かないところも長くいれたのにその日は何だか不安になってきていた  ...

もう20年以上も前の話らしいが、当時うちは結構裕福で、良く海外旅行をしていたらしい。 で、母と祖母(母の母)が2人でスペインに行った時に起こった。 その時に母が泊まったのが、古城だか砦だかを改築してホテルにした場所だった。 夜、母と祖母が部屋で寝ていると、突然 ...

中学校の時、きのこをとりに山へ親父と行ったんだ。12時になり親父が飯を買ってくるから待ってろ と車で行っちまった。一人ぼっちになったが快晴で昼間だもんで 怖いはずがなかった。ひとり遊びして時間を潰してた。するとふと怖い感じがした。なんというか心細いと言うか ...

私水商売のお店のママをやってるんだけど、昨日、お客様がお友達を連れて来た。 そのお友達、何やらヒーリングが出来るとか。 私は持病があるので、お客様が面白がって治してもらえとおっしゃる。 私も、特に害はないだろうと手を差し出し、手を握ってもらってじっとして ...

姉ちゃんは読書が好きで、毎日本屋か図書館へふらふら行っては二時間立ち読みで読破するという生活をしていたらしい。 翌週、三軒隣のおじいさんが亡くなった。 また翌週は、そのお隣の婆さん。 家族でも「不幸が続くね」なんて言ったのは、俺も覚えている。 で、同じ地区 ...

小学生の時の話 夜中にふと目が覚めたら、やけに外が明るい。 明るいというより、セピアっぽい感じ。そしてやけにうるさい。 その時は二段ベットで上に妹がいて、自分は下で寝てた。 窓際に二段ベットを寄せてて、夏だったんで少し窓を開けて寝てた(鉄格子が付いてた す ...

昨日の昼間の話なんですけど 仕事の休憩時間に置き鏡見ながら 化粧直しをしていたらアクビが出そうになったんですよ そしたら口の奥に 黒髪長髪っぽい女の人の頭部 (リカチャン人形サイズ?)が居て 暫く見つめあったんです意味が分からなくてパクリと口を閉じたんで ...

お稲荷さんって即効性のある神様だっていうじゃん。 お願い事をするとすぐに叶えてくれるけど、 お礼をきちんとしないと酷い目にあうって。 商売繁盛とかを祈願すると、お礼に鳥居建てたりするんだってね。 だからものすごく大量に鳥居が連なっているとことか あるじゃ ...

帰省中の姉ちゃんが、さっき話してくれた話が、俺的にも怖かったので書いてみる。 姉ちゃんは、二階の一番奥のベッドと本しかない小さな部屋に寝ている。 階段上がって、真っ直ぐの廊下を突き当たると、姉ちゃんの小部屋がある。 最初はイタズラかと思ったらしい。 真夜 ...

夜、就寝する時 何かの気配を感じて寝付けない事がある。 吐息を感じたり物音がしたり空気が違ったり眉間が痒くなったり。 ある時、お約束の如く気配がむんむんしてきたから 我慢できなくて小型のラジカセを用意して 寝る時に「今からこれを録音状態にするから言いたい ...

30年ほど前の話だが、勤めてた軍港の外れに普段は使われていないエリアがあったんだ。  無人エリアで艀にも船影は無い、寂れて人が居ない港を想像したらいいよ。  その日は小雨が降る夏の終わりで、部下と4人で書類や機材をビルの2階へ運んでいた。  ...

里帰りしてきた姉ちゃんが、昨日話してくれた話。 姉ちゃんは、俺がビビりと信じて疑わなくて、色々怖い話をしてくる。 大概実体験。 うちは、古くから曰く付きの家で、女ばかり霊感が強い。 だから、俺は幽霊とか見たことないんだが、姉ちゃんは昔から変わっていた。  ...

彼女と福井へ旅行に行った。 日本海側の壮言な景色を堪能し、海岸沿いにある旅館へチェックイン。  贅沢な海の幸に満足し、展望露天風呂にも入ってまったりした。  泊まった部屋は3階の北側で、窓の向こうは日本海。  部屋に案内された時、波の音がうるさいかもしれま ...

わたしの父は多少霊感があるそうです。 父曰く、「見えると行っても、何を訴えているかなんて全くわからないし、もちろん祓うことも出来ない。害がありそうか、なさそうかくらいしか感じることが出来ない」とのこと。  そのため、何かを見てしまっても周りの人間に話すこ ...

俺は釣りが趣味で富士の湖でバスフィッシングをしていた時の話  朝から出かけぜんぜん釣れなくてもう昼だし飯でも食うかと思い  周りを見渡すと木陰の丁度良い感じの石が椅子の代わりなりそうな感じだった ツナマヨを食べながらだいぶ暖かくなってきたから梅干しとか殺 ...

もう8年も前の話なんだけど、私が実際に体験した話。 当時その辺りでは割と有名だった、今は無き廃病院に当時の彼氏とその友達2人の合計4人で肝試しに行きました。 全員が全員チキンだったので全体の4分の1程度探索して、特に何が起きるでもなく無事岐路に着きました ...

ガキの頃、親の実家に帰省したときの話 都会育ちの俺(小1)を楽しませようと小6の従兄弟と叔父さんがカブトムシ捕りに連れてってくれる事になったんだ 叔父さんは仕事があったから俺と従兄弟は1度寝て、仕事から帰ってきた叔父と夜中に山へ出発した 山のふもとには湧き ...

↑このページのトップヘ