心霊-都市伝説ナビ-

恐怖体験や切ない体験等、オカルト情報満載!全国の心霊スポット情報も網羅!都市伝説も公開しています。

2017年06月

以前派遣されていた会社での話。 派遣先の方に「アレルギーとか体質って1晩で治るものなのか?」と聞かれたことがある。 自分はアレルギー持ちなので、1晩でなることはあっても治ることは殆どないと思うと答えた。 その後その方(以後Aさん)は欝気味になっていって、先月 ...

私の祖父は泳ぎが上手い。よく一緒に山の川で遊んだ。 いつものように対岸まで泳いで、元の岸へ戻ろうとした時のこと。 上流から何か泥の塊のようなものが流れてきた。  ...

うちの実家はものすごい山にあって、近所に家なんてなかった。 家のすぐ横には猟師が登る用の小さな小道があって 小さい頃はそこを通る猟師に手を振ったりしてた。確か大晦日の日、テレビ見てたら母親が 「今、小道に誰か来たね。」 と、ボソっと言った。 ...

富士山の近くにキャンプ場みたいなのがあったんだけど、そこでテント広げてバーベキューなり魚釣りなりまぁ楽しんでたわけよそんで夜になって家族が寝付いたときに、俺ションベンしたくなって起きたんだけど、一人で行くの恐かったからたまたま起きてた兄ちゃんについてきて ...

某府の某ダム行った時の事なんだけど・・・ 朝4:00頃だったっけな、まだ薄暗かった。 車3台程置ける小場所に車止めて運転席のシート倒して横になってた。 明け方を待つだけだったんで、ガラス越しにうっすらと見える獣道の様な所をボ~っと見てたんだ。そしたらカサ ...

車が納車されたばかりの俺は先日、夜中にふとドライブでもするかと思って近場の峠に行ったんだ。 近場って言っても走るのは初めての道で暫く山道を楽しんでた。 そしたら段々道が変に狭くなりだして道路脇に小さい(30cm位の)鳥居が大量に建てられてたり綱が木に巻かれてた ...

その日、休みだった自分は自室のベットに横になりながらケータイでサイトをみていたんだ。 時刻は夕方のニュースやってたから18時位です。 一人暮らし、よくある1kタイプでベッドからは横向きになるとテーブルを挟んでテレビが見れます。 なんとなく部屋が薄暗くなって ...

12年ほど前の某ダムでのこと。 もの凄い減水であちこちでダム底が露呈していて俺は川の流れ込みだったチャンネル痕を歩いて散策していた。 突然 「ぎゃああああああああああああああ、がっ!」 という男の悲鳴・・というかむしろ断末魔? そして俺の後ろに ドサッ!と ...

私が「竿がある」と言うと父親が「自分が持ってきた」と言ったので 「何でもって来るんだよー!倉庫に置いてただろー!」 と泣きながらお前のせいだと言わんばかりに昨夜の事を父に訴えました。  ...

その時、私が精一杯搾り出した声で 「な、何か用ですか?」 と聞くと背後からはっきりと 「はい…」 と返事が聞こえました。振り返ると私が縄をブチ切った青い岩がありました。 そして、すぐに竹やぶを見返すともう人の気配は無くなっていました。 その日、私は、釣り ...

もう20年も前の話です。当時、私は、中学生でした。 デカバス(当時は40upですね)をよく釣っていたので、校内の少年バサーの中では、まぁまぁ知られた存在でした。 皆は、野池で20cm前後のバスを釣ってましたが、私は、自分だけの秘密の場所(河川)でデカバスを釣ってい ...

去年の暮れ、田舎のじいちゃんが亡くなった。95歳まで生きた。 山に生まれ山で育ち、田んぼと畑を耕しながら裏山の手入れを亡くなる直前までやっていた人で、心の底から山を自然を愛している人だった。  ...

煮ると溶ける魚についての噂があった 。基本的に見かけることが少ないレア物である 。サイズは最大二十センチくらい 。形はオイカワ、あるいはウグイに似ている 。 ...

消防の時、田舎に帰ると毎日山へ行って釣りやってた 。山道の入り口にある家からそこまで山道を40分歩いて行くんだよ 。ある日そこで父が川で滑って片手が傷だらけの血まみれ 帰るかっていうからまぁ待ってるわって言って父だけ歩いて医者へ 。そこでどれぐらい待ったか、「 ...

父ちゃんから聞いた話 父ちゃんがまだ山一つ向こうの小学校に通ってた頃、毎日が冒険だったそうな 。猿や鹿なんか日常茶飯事で、小熊や猪に遭遇したことも二度や三度ではなかった 。そんな山の通学路で一度だけ人のようなもの、に会ったことが会ったらしい 。もちろん顔見知 ...

うちの夫は山奥の電波塔や中継局などに整備の仕事に行くんだけど、 そういう建物がある場所ってしばしば自殺スポットのようになっている。 車で機材を運ぶための林道が整備してあるから、山に不慣れな人でもわりと簡単に奥まで入っていけちゃうみたいだね。  ...

山育ちの俺から不思議な話をひとつ ばあちゃんが経験した話 昔、じいちゃんが少し若い頃、山仕事が終わって軽トラでの帰り道 まぁ今よりは若かったし早く家帰って酒飲みたかったらしくてさ、結構無茶な運転してたらしいんだ それで猪を轢いちゃったんだよ ...

当時の職場(24時間営業の書店)にダイビングやってる後輩が居て、  地元の人間しか知らない釣りの好ポイントを聞いてきたって言うんだよ。 海岸線の国道から20分くらい入った広場に車を停めて、  そこから荷物持ってさらに30分は歩かなきゃならない。  でも、 ...

↑このページのトップヘ