心霊-都市伝説ナビ-

恐怖体験や切ない体験等、オカルト情報満載!全国の心霊スポット情報も網羅!都市伝説も公開しています。

2017年07月

もう12年前の話なんだが、家の近くにある山でうずくまってる女を見たんだ その時はまたかって思った(不可思議なことはよく体験する) ただいつもと違うのはうずくまってた女が夢に出てきたことその女は夢の中でもやっぱりうずくまってるんだ わかったのは泣きながら何か ...

小学校の頃の体験で、もう30数年ほど前のこと。時間帯は夜10時頃。 その日、親は親戚の家に急用でいっていて帰宅は夜遅くの予定。 私は一人留守番していたところ、裏の台所側のドアがノックされた。 てっきり、右隣の家のオバサンが心配し「私の親に頼まれていた」、 ...

霊体験っていうか、ちょっと不思議っつーか気味が悪い話なんだが 現在進行形の話なんで、相談に乗ってくれないか? まず、俺は実家に居るんだ。長いこと一人暮らししてたんだけど戻ってきたのね 理由は、オヤジのばあちゃんの介護が大変だから オヤジは定年間近なんだけ ...

昔、近所のおばちゃんから聞いた話。 夏になると色々な怪談を聞かせてくれる事で有名な人で近所の人からは「怪談おばさん」とか「伝説ババア」とか呼ばれてました。 ...

うちの祖母は霊感の強い人で、遺伝なのか私も幼稚園の頃まではよく見ていたらしい ただ影響を受ける?とかで祖母がお守りを作ってくれて私に持たせてからは「見えたよ」ってことは言わなくなったみたい そんな祖母の家に泊まりにいったときの話。  ...

仕事が遅くなって車で後輩と帰る時の話し。 その日っても3年位前だと思う。取り引き先との調整で帰りが深夜になり、疲れてます感全開で家路を急いでた。 最近、絆リゾートってフレーズで復活した施設があるトコから東京へ。 禁煙車だったから一服も兼ねたトイレ休憩で途中 ...

去年の夏に体験した話。 友人の田舎に、祖母が亡くなってから誰も住んでない家があるから別荘代わりに遊びに行かね?と誘われ、男ばかり3人(誘ってくれたaとオレとb)で2泊の予定で遊びに行ったんだ。 その家、母屋と離れがあって、aの家族が法事とかで泊まる時は常に母屋 ...

ある程度IT関係に詳しい人は居ると思うんだが、IT業界に勤めてる人も居るかな? 居たらその中にはきっと多分分かってくれる人も居ると思うんだが、オカルト的な物とは縁がないように思われるような、デジタルな仕事をやってるこの業界なんだけど、実は意外と そういう話有 ...

少年は何も言わず前を歩いていく。相変わらず周囲は鏡の世界のように真逆で薄気味悪く俺はただ少年の背中だけを見ていた。ふと、少年が立ち止まり振り向いた。 そしてイタズラっこのような笑みを浮かべると、右足の靴の裏を見せてきた。 俺は思わず吐き気を覚えた。靴の裏 ...

数年思っていることがある 長男が小さい時に私の左腕を見て「怖い女の人が爪立てて握ってるよ、怖いよ」という たしかにその数日前からそこが痛むようになった 3箇所確かに爪を立てられてる強い痛さがあり、その周りは普通にギュッと握られている感じ かれこれ数年四季を ...

これは俺がまだ20代で学生をやってた頃の話だ。 大学生活最初の二年間はうまくいっていたものの、二回生の終わりに最愛の妹を事故で亡くした。歳はだいぶ離れていたけど、誇張表現なしで本当に仲が良く、 あの子は俺の全てだったと言ってもいいぐらいだった。 それから ...

私は派遣で今有名所の窓冊子会社の工場で働いているんだが、実はここ地元のオカルトブログとかに名前が出るくらい評判のスポットで、私も初出勤の時は正直ビビりまくっていた。 でも、幸か不幸か霊体験などは先日まで全くせず、「まぁ所詮噂か」程度に思っていた。  ...

もう5年くらい前の話。 友人と飲みに出て、家に帰ったのは12時過ぎ。翌日も仕事なのでそのままいつものようにベッドに寝た。 どのくらいの時間が経ったのかわからないが、突然自分が寝ている部屋に誰かが入ってきた。 「おい、行くぞ」 ...

小学三年生の時の不思議な話。 私と友人はオカルトにのめりこんでた。 ある日友人がどこからか仕入れたネタなのか「異次元に行く方法があるの」と言い出した。 私「それって大丈夫なの?ちゃんと戻ってこれるの?」 友人「うん。やり方も簡単だけど2人じゃ出来ないの」 ...

小学2年の頃のはなし 私は、母親とその同僚、兄(小4)とともに母の同僚(以下Mさん)の家に遊びに行った 夕方になり、近所の銭湯に行ったのだがそこでおかしな体験をした 母とMさんは女湯へ私と兄は男湯へ 他の客は爺さんが5~6人ほど 私と兄は、端っこの方で湯につか ...

俺は今年で30になるんだが、小学生の頃から数えてこの半生で大なり小なり合わせて11回交通事故に遭ってる。 この回数自体既に異常なんだが、これだけならまだ異常に運が悪いで済むと思う。 けどこれだけじゃない。  ...

5歳くらいの頃、おばあちゃんが死んだんだ。 おばあちゃん家に親戚が十何人集まってお葬式。 仏壇がある広い部屋で仏壇に向かって整然と座布団がならべてあって みんな座ってお坊さんのお経を聞いていたんだ。  ...

田舎のアパート住まいだった頃の話 社会人になってすぐの頃、何もない所に住んでいた書店も近所には無い。夜は近くのサ店(漫画が沢山置いてあった。喫茶店以上レストラン未満の感じ)で過ごすのが多かった。オレの他には殆ど誰もいないくらい。ただ途中から女が一人いつも ...

大学4年の春休みに当時の彼女(現在は嫁)が車を購入。そこで俺、彼女のN、そして一つ下の後輩Yの3人で泊まりの旅行を計画。 桜のシーズンだったのでそれに見合った候補地をいくつか挙げていった所、Nの田舎が桜の名所と言うことが判明。 そこで物は試しとNがその田舎に住む ...

↑このページのトップヘ