心霊-都市伝説ナビ-

恐怖体験や切ない体験等、オカルト情報満載!全国の心霊スポット情報も網羅!都市伝説も公開しています。

2017年09月

そして五歳児、つまり年長組になったころから、ようやく友だちの輪にも入れるようになり、毎日だんだんと笑顔が増えていった。 そんなおり、ある週末にお祖母ちゃんにつれられて、買い物に行こうとしていた時、歩道に乗り上げてきたダンプカーに二人とも跳ねられてしまった ...

立ち去った時の足跡もないのなら、その後で雨によって消されたということになる。しかし魔方陣は消えていない。 「やっぱりおかしいですね」 雨が止んだ後で魔方陣を描いたのなら、そのイタズラをした誰かはどうやって足跡を残さずにその場を去ったというのか。 写真を見 ...

土曜日の昼ひなか、僕は繁華街の一角にある公衆電話ボックスの扉を開け、中に入った。 中折れ式のドアが閉まる時の、皮膚で感じる気圧の変化。それと同時に雑踏のざわざわとした喧騒がふいに遮断され、強制的にどこか孤独な気分にさせられる。 一人でいることの、そこはか ...

筑紫野有料道路が開通して数年後の話だが深夜時頃に筑紫野有料道路から県道31号を使って佐賀市内の友達の家に向かっていた。 深夜だしそこそこスピードを出して走っていると急に道に人が飛び出して来て急ブレーキとハンドル回避でどうにか轢かずにすんだ。 ...

母と二時間ドラマを見ていて 「お手伝いさんの名前って大抵○○やねえ」と言ったら、母が 「そういやママが子供のころにいたお手伝いさんの一人も○○ちゃんやったわあ」 「お手伝いさんなんていたの!?」 つい今の時代と照らし合わせて驚いてしまったけど、 大金持ち ...

オヤジが小さい頃の遊びといったらメンコが大ブームで、オヤジも色とりどり様々なメンコを集めていたが、腕はからっきしだったとか あるとき、同じ町内のA君に惨敗し、彼に頼み込んで特訓を受けた 勉強そっちのけで血の滲むような練習を重ねたところ、かなりの上達を遂げ ...

俺が小学生の頃、近所に百年近く続く小さな銭湯があった。 まあ老舗とはいえ時代の流れか、客入りはそれほど良くなかった。 俺の爺さんはたいそうお気に入りで、その銭湯に通うのが楽しみの一つだった。 何の前触れもなくポックリと死んだが、その前日も通っていたくらい ...

私は防音設備の全然なってない某有名なマンションに仕事の都合で住んでるんですけど。 住み始めてから数日たった頃、奇妙な夢をよく見るようになりました。 黒いキャミソールを着た20代後半ぐらいの黒目が異様に大きい女性が出て来る夢です。 女性の特徴として体型は痩 ...

恐らく、場所が起因した事例ではないと思うが自分が小学生の頃担任の先生から聞いた話 その先生(女性)が小学生だか中学生だか(自分が覚えていない)の時に宿泊した  ...

鹿児島出身の祖父(故人)から聞いた話をひとつ置いて行かせて下さい 祖父は某漁師町(イリノ、という名前を聞いたのをぼんやり覚えています)の網元の出身で子供の頃から海で遊んだり魚を獲ったりして、海に慣れ親しんで大きくなったそうです ある夜、じいちゃんが家で寝 ...

実は昨日、女性二人だけで心霊スポットに行ってきたんだけど、そのときの話。 私は霊感が並だけど、友人Mは霊感が強い女性。二人ともオカルト好き。 三日前、Mに、岡山にある心霊スポットに行こうと誘われて、私も最初は渋っていたが、興味はあったので行くことにした。 ...

俺の父方の祖母は三階建ての日本家屋に祖父と二人で住んでて、盆とか正月には家族で帰省してた。 そんで、五年前の盆に帰省した時に祖父が俺の親父になんか縁側で話してるのを俺が偶然聞いたんだよ。 祖父は親父に真面目な相談してたみたいだったんだけど、その時は詳しく ...

近所の「霊感おばさん」から夏祭りの時に聞いた話。 霊感おばさんの相談者の女性が幼稚園時代に体験した話だそうです。 私は幼稚園の頃に「光の誓い」という曲を歌った事を覚えている。 だけれど大人になった今、光の誓い がどんな歌だったのか覚えて いない…  ...

俺、会社の春の健康診断で中性脂肪と悪玉コレステロールがヤバい値が出てるのよ。 で、運動しろって言われてできるもんじゃないし。 考えたのが新聞配達のバイト。 事情を会社に説明して1年間だけ兼業を許してもらった。 で、かれこれ半年が過ぎたんだけど… ...

こないだ夜八時くらいに墓の花替えに行ったんよ その前に墓参りした時に花枯れそうくらいだったので、まあ入れ替えとこうかなとうちの墓があるのは市営の墓地で、山手から市街地に抜けるショートカットにもなるんで、出入口開いてる&夜でもちらほら人がいるんだけど、今日 ...

俺が子供のころの話です。 ある日友達の家族とうちの家族とで一緒にキャンプ場へ行きました。 近くに湖があるのどかな感じのキャンプ場です。 そこにテントを張って1泊2日のささやかなキャンプを楽しんだんです。 そして夜になって友達とともに肝試しをしようという話に ...

今年大往生した母方の祖父ちゃんは、零戦乗りだった。 戦中予科上がりだけど、特乙や特丙よりも前に出たので、それなりに操縦士の中でもエリート意識はあったらしく、飛行時間をよく自慢していた。 こっちから聞けば積極的に当時の話を聞かせてくれた。 その中で印象に残 ...

今年の1月1日に大好きだったばぁちゃんが逝っちまった。 病院から帰ると急いで門松とか正月関連のものを片付けてじいちゃんは親戚に連絡。 昼間は葬式の準備とか手伝いで忙しく泣く暇すらなかった。 4日くらいたって正月ムードも終わりようやく葬儀を行えるようになるの ...

その頃私は朝5時くらいに散歩に行くのが習慣になってたんだけど ある日歩いてたら1匹の野良猫にあったんだ。 凄いやせてて、顔もこけてて今にも死にそうだったけど愛想があってかわいい子だった。 あいにく食べ物とか持ってなくて「ごめんね」っていってその日は別れたん ...

10年以上前、友人と近所の心霊スポットに遊びに行きました。 10代の頃によくあるノリです。時間は2時か3時頃だったと記憶しています。 そこにある、実際に人が亡くなった溜池を、友人が当時まだ珍しかったケータイカメラで撮影した時です。溜池の奥からくぐもった音 ...

↑このページのトップヘ