tomcat1579_TP_V

4年くらい前の夜中、山道に飛び出してきた猫を思いっきり車で轢いてしまった。
ドンッ!!ってすごい衝撃で、その後の罪悪感が半端なかった。

まだ家までは結構あって、音楽も何も聴かずに運転してたからちょっと気晴らしにラジオをつけてみた。
すると、なんかおっさんが命は大事、死んでしまったら終わりなのわかりますか?的な聞いたこともないような暗い歌を暗い声で歌ってて、罪悪感が増してラジオのチャンネルを変えてたら、なぜかまともに聴けるやつがそれしかなくて仕方なくラジオを消した。
そのまま罪悪感を抱えたまま帰宅。

そしてテレビをつけたら衝突事故のニュースがやってて、慌ててチャンネル変えたら「あなたにとって許せないものは?」みたいな問いかけを男にしてて、それに対して答えを男がパネルに書いて、パネルをあげたら「轢き逃げ」って書いてあった。
もうピークに怖くなって布団の中で猫にごめんなさいしまくって、よく朝猫を見に行ったらいなかった。

偶然だろうけど死ぬほど怖かった。