kigi728458A6601_TP_V

ツーリングで林道を走っていた時のこと。
昼時になったので弁当を食べようと、バイクを止めた。

その場所には良い感じの丸太が転がっていたので、これ幸いと腰掛けた。

お尻の下の丸太がぐにゃりと凹んだ。
驚いて飛び退ると、その丸太はすりすりと這いずり始め、林の中へ姿を消した。
見てくれは丸太そのものだったそうだが、近くで見ると小さな足が何本も下側に
ついて蠢いていたという。

昼飯は別の場所で食べることにしてバイクに飛び乗り、走り去ったそうだ。