bakusanAPC2624392018_TP_V

うちの部隊の人が6年ほど前経験した話。
5~6年ほど前の秋に大規模な演習があったのだが、その演習が終わって使った資材を集めることになった。

匙(シャベル)やつるはし、草刈機なんかを一箇所に集積していたのだが、鎌が一梱包足りない。
ものの紛失にはうるさい我が職業、辺り一辺を探すことになったのだが、しばらくしてその鎌が出てきた。
先輩の一人、Aさんが班長に叱られた
「おい、A。その辺で撤収してたのはおまえだろ。何ぼやっとしてるんだ!」
「いや、俺は『集積場所に持っていってくれ』って頼んだんですよ!・・・・・・?」
と、そこまで言ってAさんは言葉に詰まった。
「誰に?」
「・・・いや、なんでもないです。」

あとで俺はAさんに
「結局誰に渡したんですか?」
と聞くと
「・・・Bだよ。」
とだけ答えた。
BさんとはAさんと仲が良かった同期で、その年の夏に事故で亡くなった人である。