fujiko1122A0369_TP_V

思い切って高いデジカメ買った時、せっかくだから綺麗な自然のものを撮影したいと
山に入っては、見かけた鳥や昆虫、キノコや渓流等を片っ端から撮影していた。

数時間歩いて、ある登山道の脇に切り株を見つけて座って休んでた時の事。

座ってから、黄色っぽいアシナガバチがやたら周囲に飛んでる事に気付き
近くに巣でもあんのか??と立ち上がったわけだが。

切り株には数枚大きめの葉がついてたんだが、そのうちの1枚がやけに
分厚い事に気が付いた。「??」と思いよく見ると・・・。

裏ッ側はその葉っぱの大きさ(直径12~13dm位?)と同じくらいの大きさの
キイロアシナガバチの巣。表面には成虫が10数匹以上せわしなく動いていた。

冷や汗をかきつつ、ソ~~ッと離れて事なきを得たけど
人気が殆ど無かっただけに刺されてたら・・・と思うとゾクッとしますた。