unific03152090_TP_V

昨日の帰り道なんだけど、自転車乗って帰ってる途中の横断歩道での話
一箇所だけ視覚障害者用なのか、渡り先が赤の場合、「信号が赤です」って警報がなる信号がある。

最近段々と暖かくなってきたから、上着きてれば普通に寒くないんだけど、昨日は何故か震えがあって
体調悪いのかなくらいに思ってた。
その信号がある交差点で、車とか人はいなかったんだけど、赤だったから待ってた。
そしたら、「信号が赤です」って警報がなった。
恐らくセンサーで、横断歩道の手前で反応してなる仕組みだと思うんだけど、
その時俺は横断歩道より全然手前で、センサーが反応しないような位置で待ってた。
しかも、警報一回鳴ったら、インターバルあると思ってたんだけど、

「信号が赤です」
「信号が赤です」
「信号が赤です」

って連続で3回鳴って、なんかきみわるいと思ってたら
誰もいない向こう側からも

「信号が赤です」

って鳴って、やばいと思った。
青になった瞬間全力で帰って、冷や汗やばくて
怖すぎて中々寝れなくて
1時間過ぎたくらいでやっと寝れて
それ以来よく眠れない日はあの警報が聞こえてきそうで怖い。