031ELLY18420_TP_V

前に付き合ってた男性とトラブって別れの危機に瀕してた。
今思うと何でそんなに別れたくなかったのか分からないけどその時はとにかく別れたくなかった。

でもすがり付く勇気なかったんで
白魔術だとか黒魔術とかいろいろな本を読んでとにかくおまじないを沢山沢山試した。

まあこんな根暗だから別れたかったんじゃないかとは思うけど当時必死だった。
連絡も途絶えてせめて一言くらい別れようとか言えよとか思ったりもした。

んで、おまじないで夜中起きてる事が多くて
学校の休憩時間はよく寝ていた。

そんで友人が用事あったみたいだから寝てる自分を起こそうとして「起きろー」って肩ポンポンされたんで眠いけど「なに?」って顔を上げたら友人がぎゃっ!っとか叫んで私から飛び退いた。

何か分からなくて自分もびっくりしたんだけど
友人はじっと私の顔を見て「あ、やっぱり〇ちゃんだ」って言うから
「何それ」って聴いたら友人曰く自分の顔が全然違う人の顔になってたらしい

凄い顔で睨まれたとか
気のせいでしょうって話でその時は終わった。
それからしばらくして連絡来なかった男性から連絡が来た。
少し話がしたいと呼び出されて行ったらボロボロになってた男性がいた。

顔とか皮膚が爛れて赤くなってるし
頭に包帯とか腕を吊ってたりしてたからびっくりして心配で近づこうとしたら
触られたくないのかさっと避けられて怯えたような感じで「別れてほしい」って言われた。

それを言われた瞬間に別れたくないとかすがり付く気持ちかあっさり消えて
「うん」って返事して終わった。

それからおまじないも止めて違う人と結婚して今は子宝も授かり幸せに暮らしてる。
たいして怖い話でもないし偶然かもしれないけど
あの男性(元彼?)の酷い怪我って自分の所為だろうかと時々思う。