心霊-都市伝説ナビ-

恐怖体験や切ない体験等、オカルト情報満載!全国の心霊スポット情報も網羅!都市伝説も公開しています。

カテゴリ: 九州・四国

九州を走り回っていた頃、その日はキャンプ場に連泊することにして、近くの山に軽装登山に行きました。なんとなく順調に上り、あっさり山頂到着。自転車で胃袋の燃費が悪くなっていた私は、持ってきた食料を全部たいらげ、山頂で昼寝をしてしまいました。 ...

もう十数年前の夏、父の里帰りにつきあった時の話。父の故郷は九州の山奥。周囲を青々とした山に囲まれた見渡す限りの水田地帯。夜になり、親戚、近所のお馴染さん、父の旧友などの面子で飲み会をしていると更にもう一人の客が訪れた。 ...

俺は九州出身なんだが、大学は四国へ進学した。以下はゼミの先輩から聞いた話だ。四国と言えば八十八ヶ所霊場巡りが有名だが、昔は大変だったお遍路も今では道が整備され道標も各所にあり地域住民も協力して初心者でも観光気分で行けるようになった。 ...

去年のゴールデンウィークに男友達A,B,Cと俺の4人で福岡に旅行に行ったときのこと。俺は下戸やからレンタカーで3人乗せて、居酒屋に向かった。 そいつらとは中高一緒でずっと仲良くやってて、久しぶりということもあり、話もかなり弾んだ。 一番調子者のCがこんなこと言いだした。 ...

四国には人口の割りに本州から3本の橋が延びている。瀬戸大橋、神戸淡路鳴門自動車道、しまなみ海道の三本だ。なぜこのような不釣り合いとも思える巨大な橋が架けられているのか。じつはこれらの橋が計画されたのは東西冷戦時代。当時西側諸国であった日本は、ソビエト連邦( ...

20年程前、友人と連れ立って登山に。 福岡のA山へ。 登山と言っても、舗装された道路を自転車で登るだけのもので、長い坂道を自転車から降りずに走り抜くという根性見せゲーム。学生時分のことだから、何が楽しいのか分かんないけど数回通った。 これは良い思い出。 七号 ...

この間のことですが長崎から来た友達と熊本で遊んでいた時の事です。 ここで彼の事を「K」と呼びましょう。 Kは最近鹿児島の友達と遊んできたようでした。 Kは長崎での彼女と結婚を控えており、私もそれを楽しみにしていました。 私「Kちゃん、そろそろ結婚やろ?いつご ...

知り合い(仮名:田中さん)から仕入れてきた怖い話 場所は霧島の某キャンプ場。そこで田中さん達は仲間数人と夜中まで飲んでいた そのキャンプ場には人一人渡るのがやっとのつり橋があった 時刻は午前3時。友人がつり橋奥の方に忘れ物をしたから、付き添って欲しいと言わ ...

筑紫野有料道路が開通して数年後の話だが深夜時頃に筑紫野有料道路から県道31号を使って佐賀市内の友達の家に向かっていた。 深夜だしそこそこスピードを出して走っていると急に道に人が飛び出して来て急ブレーキとハンドル回避でどうにか轢かずにすんだ。 ...

恐らく、場所が起因した事例ではないと思うが自分が小学生の頃担任の先生から聞いた話 その先生(女性)が小学生だか中学生だか(自分が覚えていない)の時に宿泊した  ...

↑このページのトップヘ